長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

新婚の医師がわが家に。幸あれ。

きのう(22日)午後は、私のちちはは、おじおばが相方のお見舞いにきていただき、しばし談笑。病気のこと、旅のこと、制度のことなどなど。夕方からは、相方が医学生時代からずっと関わりをもっている医師が来訪。先週婚姻届を出したばかりの新婚さん。素…

合同研修は良いです。あたたかい場に。

きのう(22日)午前中は、生協労組おかやまの新入組合員研修。4月入職の新人さんと、2年目、3年目の「すぐ上の先輩」の合同で。これ昨年も同じ形の研修したけど、やっぱりイイ。新人さんの不安を、先輩職員が受けとめて、アドバイス。あたたかい。同世代だ…

ひめは今日も旅に出る(2)

相方の「民医連新聞」連載エッセイ2回目です。「一生分の涙」と、ぼくの「あっけない」対応が読みどころかと。

第5回平和ゼミナール、1年間の学びが終了。

今日(19日)は午後、岡山民医連の第5回平和ゼミナールの最終回。10回目で、個人の卒業発表でした。 昨年7月から月1回集まり、10か月かけて、戦争のこと、自衛隊のこと、沖縄の基地問題のこと、日米関係のこと、さまざまな角度から学びました。そして…

「みんなで交渉できるのはすごいと思った」

きのう(18日)のお昼は、倉敷医療生協労組のメーデー学習会2回目。水島協同病院にて。 この日も新入職員さん中心の参加。ソワニエ看護専門学校の卒業生がいたので終了後、「(国家試験)100%合格良かったな~」と声かけ。ガッツポーズで応えてくれ、「心豊か…

読書日記12年間。たくさんの本から学んだ。

ソワニエでの授業が始まったので、また学生さんに紹介する「読書日記」のための本読みを始めた。 妻を看取る外科医の日記。がんは辛い。腫瘍と闘いながら、抗がん剤の副作用にも耐えなければならない。ALSも残酷な病気だけど、進行は相対的にはゆっくりなの…

ソワニエ看護専門学校13年目スタート

きのう(17日)午後は、ソワニエ看護専門学校での「ものの見方・考え方」授業1回目(全15回)。ソワニエでの非常勤講師13年目になりますが、今年も内容やスタイルは少しずつ変化させたい。相方の病気や生活、制度のこと、旅についても、1回まとまって話をし…

恒例のメーデー学習会。

きのう(17日)のお昼は、倉敷医療生協労組のお昼休みメーデー学習会1回目。コープリハビリ病院にて。 新入職員さん中心に10人ちょい参加。自分らしい生活とゆとり、労働条件を交渉する意味、労働組合のそもそも、メーデーの起源、8時間労働の意義など。2…

「連休をとれていないことに気づいた」

昨夜(16日)は、倉敷医療生協労組の有志学習会2回目。月イチでやっています。今回のテーマは「有給休暇」。職種も年齢もバラバラな7名が参加。 まずはそれぞれの有休消化率や有休の使い道、どのくらい「まとめて取れるか」などを交流。医療現場独特の取り…

大阪で、「君たちは、どう生きるか」

日曜日(15日)は、大阪の民主青年同盟の新入生歓迎企画で、講師仕事でした。 ちょっと、こんな感じの壮大なテーマでしたが、学生のみなさんと、やりとりしながら進めました。ちょっと散漫な話になってしまったなーと反省でした。でも若い人と一緒に学習で…

安岡先生の18年を慰労する会へ

土曜日(14日)は午前中、生協労組おかやまの執行委員会の学習会で、労働組合の歴史について講義。(写真とり忘れ)いったん帰宅し、午後は相方と外出。ソワニエ看護専門学校の安岡先生が18年間のお役目を終え、元職場にもどられます。その慰労会にお招き…

5月はなにしよっかな。

ぼちぼち忙しい4月。これは例年どおり。いま5月のスケジュール見てるけど、労働学校もないので、かなり予定があいている。県外出張も2回だけの予定。(6月はすでに6回決まってるんですけど)もちろん、介護や旅行の計画のもろもろはあるけど、仕事でも…

最低賃金問題の学習会感想文

先日(1日)の広島県労連での最賃学習会の感想文をいただきました。(ワードで打ち直して送っていただけると、そのまま貼り付けられるのでありがたいです)お力になれたようで、うれしいです。以下ご紹介します。■時給1,000円が年収いくらになるのか?…

新婦人岡山支部でわいわいガヤガヤ憲法学習会

さきほどまで、新日本婦人の会・岡山支部の憲法学習会で講師。役員のみなさんの集まりでした。 今日の朝日新聞(加計問題、森本問題、日報問題)を使って「安倍政権に改憲の資格なし」「今は怒りを広げることが大事」と強調。その後は、ディスカッション中心…

ネコの、日本軍兵士、子どもの人権、21世紀を

最近読み終えた本。『ぼくはネコのお医者さん~ネコ専門病院の日々』 (東多江子/文、講談社青い鳥文庫、2018年2月) 私も猫を2匹飼っている。日本では、飼い猫の数は増え続け、ついに飼いイヌの数を上回ったそう!猫も生き物ですから、いつも健康というわけ…

5年連続の新入職員研修

先週金曜日(6日)の午後は高松へ。香川医療生協(民医連)の新入職員研修にて講師仕事でした。ここは5年連続でこさせていただいてます。もちろん昼食はうどんです。はい。そこは失礼のないように。 25人のフレッシュなみなさんに「ものの見方・考え方~民…

ひめは今日も旅に出る(1)

相方が、『民医連新聞』(10万部ぐらいの発行?)で「ひめは今日も旅に出る」というコラム連載を始めました。月2回の連載です。全国の民医連職員がおもな読者です。相方が働いていた民医連です、はい。さっそく「読んだよ!」の反響をいただいてます。み…

「書く」ことへの巨大なエネルギーと執念。

きのうの小倉での講師仕事。なんと会場近くに松本清張記念館が! 出身地らしいです。これは寄らねばならないと、お役目終了後、さっそく訪れました。 けっこう大きい。小倉城がおとなりにあります。じっくりと1時間半ほど見学。いやー。すごかったです。「…

小倉、健和会の新入職員研修会へ

きのう(4日)は、北九州市の小倉へ。健和会(民医連加盟)の法人新入職員研修にて講師仕事でした。1時間で「人間らしく働くこととは」をテーマに。新入職員さんが120名もいる、大規模法人です。圧倒的に看護師さんが多かったです。 現場に入る前の、まだまだ…

『労働組合たんけん隊』、新人さんにぜひ!

新年度ですね、その2。新しく働きはじめたみなさんに、ぜひ労働組合のことを知ってほしい! と強く思います。拙著『労働組合たんけん隊』(学習の友社、1,000円+税)は、そうしたみなさんを読者の想定として書いています。「労働組合で買って新人にプレゼ…

「職場や労働条件は変えられる」(『友』4月号)

新年度ですね。新しく働きはじめたみなさんに読んでもらいたいと思いながら、『学習の友』4月号に「職場や労働条件は変えられる―労働組合と憲法はその力」という一文を書きました。 若干の加筆を行い、以下に掲載します。(中見出しもブログ用に変えています…

新年度ですなあ。

今日(2日)午前中は、生協労組おかやまのパート部会・新入労組員研修にて講師。労働組合そもそも話を1時間ほど。学ぶことで自分の「あたりまえ」を相対化し、自分(たち)の力を認識してほしい!という思いです。同じ建物では、生協ともう1社の新入職員研修、…

広島で最低賃金の問題を講義

きのう(1日)は、広島県労連の「パート・臨時・嘱託労組連絡会 春の行動」での講師仕事でした。10時から。最低賃金がテーマでした。 最低賃金の問題は、なにより人権・尊厳の問題としてとらえることが大事と強調。予定にはなかったグループディスカッション…

桜満開。春の京都を満喫。

行けるときに行っとこうツアー2018 第1弾in京都。30日~31日の2日間の旅でした。相方がALSと診断されてから、通算9度目の旅行となりました。 自宅前にて。今回もレンタカーを借りて、車での移動です。いちばん大きなウェルキャブ車を借りると、車い…

京都、たのしんできます。

今日(30日)と明日(31日)は、京都へ行ってきます。観光です。2018年最初の「行けるときに行っとこうツアー」。昨年は7回、このツアーを敢行できました。今年も暖かくなってきたので、始動です。泊まりの旅は昨年11月以来。昨年の今頃は、相方も調子を崩…

光につつまれる猫です。

光につつまれる、にゃんずたち。春です(というか、もう初夏のようです)。

もしドラ、資本論探究、空に、絶滅の、これでは、プロパガンダ

最近読み終えた本。なんの系統性もないですな(苦笑)。『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(岩崎夏海、ダイヤモンド社、2009年) いまさらながらの『もしドラ』。面白かったなー。組織マネジメントはほんとに重要だ…

人間の尊厳と、個人の尊重の規定

先月読んだ『人間の尊厳保障の法理』(玉蟲由樹、尚学社)より、自分用のメモです。本書を読み、人間の尊厳という規定がない日本国憲法のなかで、その意味内容をどう関連づけたらいいかの整理がついたように思います。これからの講義に生かしたいです。■憲法…

山口にて「生きづらさ」について学びあう

きのう(25日)は山口県へ。午後から、山口県学習協の基礎講座2018にて「私たちの生きづらさ」について講義。 最初に自己紹介と「今日なぜ来たのか」をそれぞれにスピーチしてもらいました。こういう導入が大事ですね。場がなごみます。講義は、生活のゆと…

キッシュと猫

キッシュ焼き上がり!の横でたたずむ、りん。