長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

相方の誕生日

きのう(30日)は相方の誕生日。 ALSと診断を受けて4回目の記念日です。最近は体調が不安定で、介護もなかなかたいへんな状況でしたが、一昨日ときのうと、幸せな時間をいただきました。日曜日(29日)は民医連時代の仲間たちがオンラインで誕生日会をしてく…

広島で、四國五郎と幹部養成基礎講座

金曜日(27日)は広島でした。ランチを食べてから平和公園へ。原爆死没者追悼平和記念館でしていた「時を超えた兄弟の対話」をみました。 絵画と詩でヒロシマを発信し続けた四國五郎。その生き方を決定づけたのが、当時18歳だった弟・直登の被爆死と彼の残し…

ケア、防災、いいこと、コロナ、アルコール

最近読み終えた本。『ケアするのは誰か?~新しい民主主義のかたちへ』 (ジョアン・C・トロント著、岡野八代訳・著、白澤社、2020年10月) フェミニズムの立場からケアや民主主義を問い直す論考と問題提起。トロントのケアの定義が広くて新鮮だった。ケアの普…

『友』読書会、次回は12月16日(水)

月刊誌『学習の友』の記事を読んで、あーだこーだしゃべるだけ!なのになぜか面白い!発見がある! そんな読書会は12月16日(水)18時半~20時、地方自治会館2階にて。今年はどんな1年だった?の交流も。定期購読していなくても参加OK☆ 12月号をつかいます…

書評:鎌田華乃子著『コミュニティ・オーガナイジング』

≪これ読んでください、と言える本の登場≫ 労働組合とはそもそも、というお話をさせていただく機会が多い。労働組合の目的や役割、その歴史などを知れば、参加者は「よく理解できました」となる。同時に、レジュメにも書いて強調する点がある。こんな話である…

Zoom講演の反応。

先月21日の京都民医連管理者研修の参加者レポートが、送られてきた。初のZOOM講演で当日の反応はさっぱりわかりませんでしたが、全体的にとても高評価だったとのこと(主催者の方いわく)。レポート内容読んでも、それぞれが考え、受けとめていただいた…

相変わらずなんの系統性もない、乱読。

最近読み終えた本。といっても、しばらく紹介してなかったので、たまってしまいました。本の表紙は省略で、字だけです。『市民とジェンダーの核軍縮―核兵器禁止条約で変える世界』 (川田忠明、新日本出版社、2020年9月)前半は国際政治の舞台で市民社会(NG…

総社で労働組合そもそも講義

今日午前中はコープ総社東店にて、生協労組おかやまパート部会新人研修。 いつもの労働組合そもそも講義。参加11名+専従2人。以前勤めていた職場に労働組合があったという方がいましたが、こうした学習会や活動をした覚えがないと。あるだけの組合。それは…

1対1の対話は、もはやあたりまえではない。

『コミュニティ・オーガナイジング』(鎌田華乃子、英治出版、2020年11月)を読み終えました。で、内容をより消化するために、もう1回精読してから紹介書きます(こんなことは珍しい)。読みながらワクワクして、「あの人にもこの人にも読んでもらいたい」と…

運動のあり方を本気で変えたい。

『コミュニティ・オーガナイジング』(鎌田華乃子)、きのう届いたので読み始める。 序章が、鎌田さん自身のパブリック・ナラティブ(自分や私たちのストーリーを語る)になっています。日本人が日本人のために書いた、COの入門書。これで多くの人が学びや…

短時間職員研修で憲法と人権の話

書くのが遅くなりましたが、今週月曜日(9日)の午後は、林精神医学研究所(林病院、ひだまりの里病院)の短時間職員研修で「日本国憲法と人権感覚」の講義でした。 これまでパート職員さんには研修機会がなかったそうですが、今年度から制度化したそうです…

社会保障のそもそも学習

きのう(11日)の午後は、児島歯科診療所(倉敷医療生協)へ。 14時から職員学習「社会保障のそもそも」でした。休憩とディスカッションもありの2時間。学習協で夏にした社会権講座全3回を圧縮した内容でした。社会保障の本質(生活保障ですよ)や財源論、…

なんだこの承諾書は…ブッラク企業のお手本のような

うちに来てもらってるヘルパーさんが昨日、「(高校生の)息子がバイト先でこんな承諾書にサインしてきた。やばそうな内容なので長久さんに見てもらおうと思って」と。 一見して、明らかに違法行為のところも。「罰金」ってなんですか。そんなものを課す権限…

心がポカポカした本。

『「大丈夫?」より「ごはん食べよう!」~言葉はなくても伝わるものがある』(寺内順子、日本機関紙出版センター、2020年11月)を読み終える。 シングルマザーを応援・支援する「シンママ大阪応援団」では、過去を問わない、なにも聞かない、意見を言わない…

今年度のソワニエ授業おわりました。

先週、今年度のソワニエ看護専門学校での授業が終わりました。1年生に15回。ものの見方・考え方。最後の授業は、ここ6年ぐらい、徳永進ドクターの『ナースtoナース』という本から、「きけ看護学生の声」という章を紹介してます。学生さんの力や励ましに…

久しぶりのレスパイト2日間

10月30日~31日、ほんとうは愛媛からフェリーに乗って別府温泉に行くという魅惑的レスパイトのつもりでしたが、相方がまだ全快でないので遠方はやめ、岡山市内泊に。(別府はまたリベンジします)シネマクレールで映画『スペシャルズ』『スパイの妻』を観賞…

先人たちの経験と言葉が支えに

自宅の本棚整理してたら、探してた本を発見。岩波ブックレットの『生きる力~神経難病ALS患者たちからのメッセージ』(2006年)。なぜか出版直後に読んでる。 相方がALSと診断受ける10年前。これ読んでたから、「ALSになってもいろいろできる」という認識が…

めっちゃ久しぶりに読書会します

月刊誌『学習の友』の記事を読んで、あーだこーだしゃべるだけ! なのになぜか面白い!発見がある!そんな読書会は11月12日(木)18時半~20時、地方自治会館2階にて。どなたでも、定期購読していなくても参加OK☆11月号をつかいます。

長い不調(だった)。

10月9日(金)に、それは始まった。15時の訪問入浴直前、相方が痰を出しにくくなる。呼吸苦もあり、血中酸素濃度も 低下。急遽、訪問入浴を取り止める。その後、体勢がフラットになると呼吸が苦しくなる状態が続く。やや安定したと思いきや、12日(月)の昼食後…

初のオンライン講演

きのう(21日)は、初のZoom講演でした。コロナ前から依頼されていた、京都民医連の管理者研修です。まあ、医療関係ですから、集まれないのはしょうがないですね。参加は約60名。こちらは学習協の事務所のパソコンから参加でした。 どんなに工夫しても、…

生協労連中四国地連パート部会幹事会にて

きのう(18日)午前中は、生協労連中四国地連パート部会幹事会にて学習会講師。単組のパート部会のリーダーの集まりです。参加は7人。 会場から外を眺める。岡山駅がみえます。「労働者の権利と労組活動のそもそも」というテーマで感想交流ふくめ2時間。労働…

岡山県医労連の青年部会議に

金曜日(16日)夜は、岡山県医療労働組合連合会(岡山県医労連)の青年部会議の学習会に。(写真なし)コロナで集まれなくなってからの、久しぶりの会議だったそう。まず近況報告出しあってもらい雰囲気やわらげ、ものの見方と労働組合のミニ講義。新しい出…

コミュニティ・オーガナイジング入門本

『社会はこうやって変える!~コミュニティ・オーガナイジング入門』(マシュー・ボルトン著、藤井敦史・大川恵子・坂無淳・走井洋一・松井真理子訳、法律文化社、2020年9月)を読み終える。 イギリスの市民活動家による社会変革の技術書。コンパクトです。…

労働組合そもそも講義を連続で

土曜日(10日)午前中は、10時から生協労組おかやまパート部会新人研修。 参加11人と少し多めだったので講義短めにしてからグループ分けして感想交流。内容はいつもの労働組合そもそも話。専従の方が2人いるので、安心して感想交流はまかせて、下のフロアへ…

明子の、国際人権、星空、読書会、国対、社員が、人新世

最近読んだ本。『明子のピアノ』(中村真人、岩波ブックレット、2020年7月) 19歳で広島の原爆によって亡くなった河本明子さんのピアノ(いわゆる被爆ピアノ)をめぐって、多くの人が織りなす物語。世界的ピアニスト、アルゲリッチが明子さんのピアノを弾く…

リーダー研修講座2020を開催します

昨年に引き続き、岡山県学習協の主催で 「変革のための・リーダー研修講座2020」を 企画しました(チラシを参照ください)。 12月6日(日) 10:00~17:00の 丸1日の研修講座です。 *コロナ感染対策で、定員は15名とします。 申込みが定員を…

患者の人権・自分の人権

きのう(6日)午後は、林精神医学研究所(林病院、ひだまりの里病院)の中堅・ベテラン職員研修で講義。昨年度も憲法の講義で同研修にきましたが、7年目以上の職員全員が対象(役職者除く)です。来年2月まで計10回きます。 今年度は「患者の人権・自分の人…

今年初の、行っとこうツアー。

2(金)から5日(月)まで、今年初!の「行けるときに行っとこうツアー」でした。2020年はコロナのおかげで旅の計画をたてても無理となりキャンセル、というのが続きましたが、ようやくです。 恒例の、後ろ姿写真。また旅の内容など書きます。昨夜は旅から帰っ…

急遽、茅ケ崎へ

きのう(30日)は東京方面で仕事関連の会議ありでしたが、私は神奈川の茅ヶ崎へ。急遽、父親のお見舞いに。病院で面会できたのはわずかな時間でしたが、思っていたより元気でした。しかし状況からして油断できず。まずは来週の手術の成功を祈るのみ。姉と…

吉田兄弟の生コンサート!最高でした。

きのう(27日)は、今月3回目の相方とのお出かけ。 メインは15時からの吉田兄弟コンサート!わが町のホールで!十数年ぶりの吉田兄弟! 生音にしびれた! 最高でした。コロナで吉田兄弟も地方公演は8か月ぶりぐらいだっとか。その喜びが伝わってきました。…