長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

94期労働学校は延期、4月22日リーダー講座は中止

岡山県学習協は、昨夜行われた常任理事会のなかで、 新型コロナ感染拡大の影響を考え、 5月14日に開校を予定していた94期岡山労働学校 「変わる、変える!働き方教室」の開催の延期を決めました。 93期の成功を土台に、94期は、 50名の受講生を目…

看護と、患者家族として伝えたいことと

昨年10月に、近畿高等看護専門学校(京都市)の「卒業生支援研修」でお話しする機会があったのですが、その話の大要をまとめた文章が、このたび学校の発行するパンフレットに掲載されました。テーマは「ものの見方と人間らしさ~患者を支える家族の立場から…

『それを、真の名で呼ぶならば』

『それを、真の名で呼ぶならばー危機の時代と言葉の力』(レベッカ・ソルニット、渡辺由佳里訳、岩波書店、2020年1月)を読了。 読みごたえのあるエッセイであった。著者は米国の作家・歴史家・アクティヴィスト。物書きであり、活動家である。「まえが…

次は花見だ~!

快晴なり快晴なり。火曜日(24日)はお出かけ日和。相方とめいっことヘルパーさんと一緒に、倉敷の児島(相方の地元)にGO。ほんらいは今ごろ旅行していたのだが、コロナのことを考え、3月の旅は中止に。来月のも厳しいかも…。さて。準備がスムーズにでき…

桜は開花したけど

ほんらいなら、今頃は相方との旅行に。でもコロナで中止。今週、日帰りのお出かけはしようと思っているけど。そして仕事のモチベーションを上げようにも、日々刻々と状況が変わるコロナ感染状況に気持ち揺さぶられ。きのう、岡山にも感染者が。これからも、…

集めたいけど、多くなればリスクも…

『学習の友』を配布しにいった岡山県庁で。 醍醐桜がきれいに咲いていた。今日は最高気温20℃の予想。春を感じます。しかし。新型コロナ感染問題で、5月14日開校の労働学校の募集活動の足がとまっている(ぼく自身の)。募集とは、まさに集まってもらう…

仲間と打とう絆の麺 伸ばして繋ごう絆の輪

全医労(全日本国立医療労働組合)の青年組合員を対象にした全国集会、「ダイナマイト・ゼンイロウ inうどん県」の講師依頼があった。10月。 で、チラシが送られてきたのだけど、クオリティが高くてびっくり。これって、プロに頼んでいるのだろうか。チラシ…

相手に伝わる言葉を考え抜く

『月刊 全労連』4月号は、全労連30周年特集だった。 そのなかで、記念集会での3人の方によるディスカッションの概要が掲載されていた。小森陽一さん(東京大学名誉教授)、上西充子さん(法政大学教授)、野村幸裕さん(全労連事務局長)の3人である。…

ゴミ清掃員、働き方、働く、基礎理論、戦後日本、雇われないで

『ゴミ清掃員の日常』 (原作/滝沢秀一、まんが/滝沢友紀、講談社、2019年) これは良かった。生活の匂いがする漫画。ゴミ清掃員さんのお仕事、社会のゴミ事情もよくわかる。オットが主人公の漫画を妻が描くのもスゴイ。『働き方の哲学』(村山昇著、若田…

意見がいえる人は貴重

きのう(12日)午前中は、生協労組おかやまのパート部会新人研修。いつも私が買い物しているコープ大野辻にて。 労働組合そもそも講義のあと、若干感想交流。ある方が、役員選出のやり方などのおかしさを語られる。もっともな部分あり。思っていても口に出…

県労連と共催でリーダー研修講座をします。

5月16日(土)に、岡山県学習協と岡山県労会議(県労連)が共催し、 「リーダー研修講座」を開催することになりました。 規模は30名前後を予定しています。 この講座は、昨年12月、岡山県学習協主催が行ったものと 内容は同じです(多少バージョンア…

個人的なことから普遍がみえる

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』 (プレイディみかこ、新潮社、2019年)を読み終える。 プレイディさん、安定のおもしろさ。読みやすさ。11歳の息子さんとの会話が羨ましい。こんなに対等な議論ができるのが、さすがだなと。英国の地べたの…

3月は「種まき開拓大作戦」

3月に入って、突っ走っている。94期岡山労働学校の成功がゴールである。労組訪問は、なかなか行けていなかったところもふくめ、どんどん進めている。そしてキーマンになる人と会う時間を意識的につくる。とにかく今は、アポをとって会いに行く。これをひ…

「彼らを信頼すれば、未来はいつでも明るい」

『古くてあたらしい仕事』(島田潤一郎、新潮社、2019年)を読み終える。 久しぶりに「本らしい本」を読んだなあという読後感。著者(ひとり出版社を営む人)の仕事への姿勢や、文体から伝わってくる人柄に、背中を押された。勇気がわいてきた。ぼくもマイナ…

94期は「変わる、変える! 働き方教室」です。

3月になった。コロナ収束の見通しはたたないが、5月14日(木)から始まる94期岡山労働学校の募集を今日から本格的にスタートさせる。今期の内容は、「変わる、変える! 働き方教室」。いつものように、全9講義+ふれあいコンパの、10回のカリキュラ…

「今はとてもワクワクしています」

たいへん遅くなりましたが、21日(金)に行われた核ZERO講座4回目の報告です。30名が参加。これが最終講義でした。 いつものように、講義後はグループ感想交流。おもな内容は、以下でした。はじめに:核兵器の非人道性=“人間の尊厳を奪いつくすも…

マルクス、男が、目標達成、ブッラク企業の

最近読み終えた本。『マルクス 弁証法観の進化を探る~「資本論」と諸草稿から』 (不破哲三、新日本出版社、2020年1月) これまで読んできたものとのダブりも多いけど、マルクスにも歴史ありだなあとしみじみ。不破氏の研究がなかったら、マルクスの読み方…

コロナで次々と予定がなくなる

例年、3月は講師仕事が少ないのだけれど、それでも7つ学習会の予定があった。今日、そのうち2つが中止と連絡あり。残りも微妙ですね。うちの母親が中旬に岡山で同窓会があって、そのついでに相方を見舞いに来る予定だったのも、同窓会が中止に。来岡もと…

「会議をおもしろくする基本技術」

岡山でもコロナで次々と企画や集会が中止になっていますが…。次のリーダー講座・夜間研修編のお知らせ!4月22日(水)18:30~。テーマは「会議をおもしろくする基本技術」です。つまらない会議には、理由があります。だから、会議をおもしろくすることもでき…

10回の研修おわったー。

きのう(25日)午後は、林精神医学研究所(林病院、ひだまりの里病院)のベテラン職員研修。昨年10月から月2回のペースで行ってきたこの研修も、この日が最後でした。10回目の日本国憲法の講義。(写真は撮り忘れてしまいました…!)みなさんの感想が多…

相方、2か月ぶりの外出!

きのう(24日)は倉敷・美観地区へ。快晴。相方、2か月ぶりの外出!。 昼食は天丼屋さんへ。相方は上天丼をパクパク。ALSになって3年半、まだ天丼を食べられる幸せ! その後、美観地区をぽかぽか陽気のなかをほろほろ。 買い物。 14時から、市民会館で早島…

自治労連岡山県本部の組織集会で

先週金曜日の核ZERO講座の報告は時間があるときに、また。(ボリュームあるので)まず、土曜日(22日)の報告から。午後、自治体労働組合総連合(自治労連)の岡山県本部組織集会に。 分科会「労働組合について考える~基礎コース」で講師のお役目でした…

前進のための集中。

集中せねばならないことがいくつかあり、書く時間がとれない!前進のための集中。

核兵器、偽装の、独ソ戦、この国の、フィンランド、慈雨

最近読み終えた本。『核兵器と原発~日本が抱える「核」のジレンマ』 (鈴木達治郎、講談社現代新書、2017年) 原子力政策の研究者なので、さまざまな論点で、扱うテーマも広かった。日本政府の無責任な原子力政策と核廃絶に背を向ける姿勢は、ほんとうにな…

鴨方へ、赤磐へ。

今日(18日)の午前中は、コープ鴨方に。 生協労組おかやまのパート部会新人研修。いつもの労働組合のそもそも話を50分ほど。おひとりだけ、以前農協に勤めていたときに労働組合に入っていたそうなので、思い出などありますか?と聞いたら、「…」。日本の…

第4講義は「核兵器禁止条約と核廃絶をめぐる情勢」

核ZERO講座2020、最終講義(第4講義)は「核兵器禁止条約と核廃絶をめぐる情勢」です。 核保有国の論理と矛盾、核兵器禁止条約の内容、NPT再検討会議やニューヨークでの原水爆禁止世界大会の意義、私たちの運動の意味、具体的なアクションに結びつく行動提…

山口から福島へ。

土曜日(15日)は、山口へ。全厚労西日本ブロック春闘討論集会で講演でした。全厚労とは、農協が母体になっている厚生連の病院で働いている人たちの労働組合です。 この日は西日本の各地から100人近く来られていました。会場は湯田温泉でしたが、時間がな…

伝える、とは何か。(前半部分)

昨夜(13日)は、「変革のための リーダー講座・夜間研修編」でした。テーマは「伝える技法―聴く・話す・書く」。 18名が参加。なんか、とっても明るい雰囲気で、楽しい時間でしたね。最初に、簡単な目的説明と、自己紹介をしてもらったのですが、それぞれの…

わが分身は働きもの

とあるところから、職員研修の依頼がきた。なんでも拙著『ものの見方たんけん隊』を以前から研修で活用させてもらっていたと。ありがたい。発売から6年となるわが分身は働きものでありますなあ。民医連職場じゃない研修依頼はめずらしく、今年もいろんな出…

この努力に終わりはない。

明日のリーダー講座・夜間研修編、「伝える技法」の準備もおおづめ。全体2時間なので、できることも限られてるけど、いい時間にしたいです。考えてみると、23歳で学習協の専従になってから20年以上。ずっと自分の体験に根ざした「伝えたい内容」をもち…