長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

労働学校

「1人で考えると疲れるけど、仲間がいると楽しい」

28日(水)の夜は、91期岡山労働学校「時間を考える教室」の最終講義でした。テーマは「ゆとりある私的時間の創造―時短革命の時代」。参加は10名。数字だけみると少ないですけど、初めて参加の学生さんとか、ほんとに必死に時間をつくって参加してくださ…

「これを伝えるしかないと思った」

遅くなりましたが、先週の労働学校(22日)の報告です。91期「時間を考える教室」の第7講義は、「労働時間短縮の歴史とその原動力」でした。参加は11名でした。以下、講義の概要です。一。資本主義社会では、労働時間は伸び縮みする 1。資本主義以前では …

家事労働とジェンダー問題で討論白熱!

昨夜は、91期岡山労働学校の第6講義、「家事労働時間とジェンダー問題」でした。参加はとうとう8名に!内容が超面白いだけに残念です・・・(やっぱり毎週言っている)。きのうのグループ討論もはげしく盛り上がっていました。白熱です。それぞれ家庭文化や環…

権利行使していく「わたし」をつくらないと。

昨夜(8日)は、91期岡山労働学校「時間を考える教室」の第5講義「イチから分かる残業問題」でした。3週連続の11名参加。通し受講が15名ですから、まあしょうがないです。講義内容が面白いだけに残念ですが(毎週言ってる)。 講師は生協労組おかや…

「何もしない権利を行使していたんだな」

昨夜(1日)は、91期岡山労働学校「時間を考える教室」の第4講義「労働時間を考える(2)―休日・有給休暇・余暇」でした。参加は先週とおなじ11名。なかなか厳しい。おもしろい内容になっているんですけどね・・・。(写真は取り忘れてしまいました・・・)…

1日何時間働くのか

きのう(25日)は、91期岡山労働学校「時間を考える教室」第3講義。ちょっと参加数落ちて11名。講義は「労働時間を考える(1)―1日何時間働くのか」というテーマでした。それぞれの経験ふまえた話になるので、引き続き討論活発です。 以下、第3講…

宇宙のはじまりから資本主義社会まで

遅くなりましたが、先週18日(木)の労働学校報告です(汗)。91期岡山労働学校「時間を考える教室」第2講義には第1講義とおなじ16名が参加。ななんと16名中12名が女性。男子もきてね…!講義は「宇宙(時間)のはじまりから資本主義社会まで」とい…

91期岡山労働学校がスタート。雰囲気よし。

先週木曜日(11日)、91期岡山労働学校「時間を考える教室」が開校しました。参加16名(男性6・女性10)と、入学式にしてはこじんまりですが、初参加者多く新鮮でした。女性が多かったのもよかったですね。 ミニ第1講義「時間をどう使う?―時間の主権」は…

「無駄なエネルギーはない」という言葉に感動

最後のご報告。またも遅れましたが。90期岡山労働学校「こんな人に会っちゃった教室」の第8講義(最終講義)が5月28日に行われ、15名が参加しました。テーマは、「知ることで変わる~平和への想い育んで」です。講師は、放射線技師で、来年の倉敷市…

「それぞれの大変さを言い合える場があってほしい」

昨夜(26日)は、90期岡山労働学校「こんな人に会っちゃった教室」第7講義でした。テーマは、「凸凹親子でいいじゃんか~不登校のかーくんと歩んで」です。講師は、岡山県学習協会員の長谷川陽子さんでした。参加は12名でした。 かつて岡山労働学校の…

「まさに日本国憲法の実践だな」と。

こちらも報告が遅れましたが、5月19日(木)の90期岡山労働学校「こんな人に会っちゃった教室」第6講義のご報告です。テーマは、「子どもの根っこを育てる!~私たちの保育実践」です。講師は、もみの木保育園園長の森田幸子さんでした。参加は20名…

「仲間とともにつくる平和」を

報告がだいぶん遅れましたが、5月15日(日)の90期岡山労働学校「こんな人に会っちゃった教室」第5講義のご報告です。テーマは、「核兵器のない世界を~被爆2世として」です。講師は、岡山「被爆2世・3世の」会世話人代表の加百智津子さんでした。…

「神瀬さんの強さとしなやかさの理由がよく分かるお話でした」

きのう(12日)は、90期岡山労働学校「こんな人に会っちゃった教室」の第4講義「客室乗務員として、労働者として」が行われ、17名が参加しました。講師は日本航空キャビンクルーユニオンの神瀬麻里子さん。 神瀬さんは、3年前にも岡山労働学校で講演を…

「やらなかった時に後悔する」 濱さんの生き方に参加者感動

またもや報告が遅れましたが、90期岡山労働学校「こんな人に会っちゃった教室」の第3講義「パート労働者のたたかいに心よせて」が4月28日(木)に行われ、13名が参加しました。講師は生協労組おかやま副委員長の濱ふきよさん。 労働組合への関わり、…

「人は信ずるに足る」 教師人生、山あり谷あり

報告遅くなりましたが、先週木曜日(21日)の90期岡山労働学校第3講義の報告です。講師は岡山高教組書記次長の有馬理江子さんでした。テーマは「私を教師として成長させてくれたもの」。とっても面白く、教育のことを考えさせられる内容でしたが、参加…

生きること・働くことのとらえ直しを文化人類学から

90期岡山労働学校「こんな人に会っちゃった教室」が、4月14日に開校しました(全9回のカリキュラム)。 14日(木)の第1講義には、単発参加ふくめ30名が参加し、中谷文美さん(岡山大学大学院社会文化科学研究科教授)の講義「生きることと働くこ…

90期岡山労働学校第1講義!

【90期岡山第1講義のお誘い】4月14日(木)夜です。詳細はチラシに。ぜひ聞いてほしい講義!!(以下解説) 私たちは生活のために仕事をしています。でも、仕事は人生のすべてではありません。 講師の中谷さんは、インドネシアのバリ社会における「仕…

89期岡山労働学校「経済学教室」 修了式

ということで、土曜日(12日)は89期岡山労働学校「経済学教室~ピケティからマルクスへ」の修了式&修了コンパでした。修了式は都合あわなかった人が多く、ちょい少な目の12名が参加。ただ、コンパからの参加ふくめると19名の参加で今期を締めくく…

「この経済学教室にこれて本当に良かったです」

昨夜(10日)の89期岡山労働学校「経済学教室」の第9講義には、雨の中、今期2番目に多い21名が参加。最終講義にふさわしい、充実の時間と交流ができました。今期初受講の方が、お友だちを連れて参加するといううれしい出来事も。なんか、いろいろ感…

資本主義社会の歴史と労働者階級の成長

きのう(3日)の夜は、89期岡山労働学校第8講義。「資本主義社会の歴史と労働者階級の成長」というテーマでした。20名参加。資本の本源的蓄積、資本の集積と集中、富の蓄積と貧困の蓄積、強い反作用を生み出す、資本の社会的力に対抗するには、労働者のも…

89期岡山労働学校 22名の参加で開校

89期岡山労働学校「経済学教室~ピケティからマルクスへ」が昨夜(15日)開校しました。22名が参加。はじめて労働学校に参加する人も結構多く、新鮮な雰囲気だったと思います。入学式ですので、労働学校の説明やワンポイント講座(Nくんのお話面白かった…

89期岡山労働学校は「経済学教室」です。

今年春は休校していた岡山労働学校ですが、10月15日(木)から、89期を開校いたします。とりあえずシンプルですがチラシをあっぷ。今期は、「経済学教室~ピケティからマルクスへ~」という内容です。お楽しみに!【カリキュラム】①10月15日(木)…

87期「戦争と人間教室」カリキュラム

87期岡山労働学校は5月15日開校です。 今期は、「戦争と人間教室」ということで開校します。 平和問題をテーマにするのは、 2009年「核ZERO教室」以来5年ぶりです。 以下、カリキュラムです。 【 第87期岡山労働学校 『戦争と人間教室』 カ…

「労働者としてつながっていかなきゃ」

12日(木)の夜は、 第86期岡山労働学校「超入門! 資本論教室」の 第10講義(最終講義)でした。18名となかなかの参加者。 今期も、学ぶ意欲のある受講生のみなさんに支えられての 労働学校でした。 さて、最後の講義のテーマは、 「労働者の団結の…

富の蓄積とともに貧困も増大・・・

きのう(5日)の夜は、第86期岡山労働学校「超入門! 資本論教室」の第9講義でした。10名とちょい少なめでした。 風邪も流行っているようです。みなさんお気をつけください。 テーマは「資本の本源的蓄積」。 はじめて話をしたテーマで、 前回に続きま…

機械化によって楽になるはずが・・・

きのう(28日)の夜は、第86期岡山労働学校「超入門! 資本論教室」の第8講義でした。 寒風ふきすさぶ中、17名参加。 テーマは「搾取強化の方法」。 相対的剰余価値の生産・・・。 なかなか理屈として理解するのが難しいですが、 機械の資本主義的使…

「やはり資本をコントロールすることがカギだなあ」

きのう(21日)の夜は、第86期岡山労働学校「超入門! 資本論教室」の第6講義でした。15名参加。 テーマは「労働時間の延長」。 マルクスの『資本論』のなかでも、 その熱が最も伝わってくるのが、 第8章「労働日」だと思います。分量も多い。 テキ…

「搾取がなぜ目に見えないのか、の根拠がおもしろい」

報告が遅くなりましたー。先週の労働学校。 14日夜は、 第86期岡山労働学校「超入門! 資本論教室」の 第5講義でした。11名参加。 テーマは「搾取のひみつ」。 講義前、あれこれと考えたこと。 「搾取(さくしゅ)」って、しぼりとる、 ていう漢字を…

「学ぶって、本当に必要だし大事だと改めて思いました」

きのう(7日)の夜は、第86期岡山労働学校「超入門! 資本論教室」の第5講義でした。17名参加。 いつもと違う、ちょっとせまい部屋でした。 テーマは「労働力という商品」。 いまの日本の労働者の現状などもふまえて、 労働力商品の所有者である労働者…

「お金もち」と「資本家」は違う!のですね

きのう(31日)の夜は、第86期岡山労働学校「超入門! 資本論教室」の第4講義でした。14名参加。 テーマは「商品とは何か―あわせて貨幣論も」。 いよいよ『資本論』の中身に。 概念がたーくさん出てきて、「難しい」の感想も多数。 労働の二重性も、…