長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

講師活動

富山県労連わくわく講座の最終回!でした。

長野民医連での講師仕事を終え、富山へ移動。7日の夜は富山県労連にて「わくわく講座」の4回目(最終回)でした。 4回のなかでいちばんの参加者数!私から「いきいき労働組合活動」というテーマで1時間の講義。組織はひし形をしていること、生き物であること…

長野民医連新入職員研修の2回目です。

きのう(7日)は、長野・上諏訪のお宿で起床。部屋の窓をあけてみると・・・。 先月は悪天候でまったく見えなかった諏訪湖が一望。 なんと富士山まで見えました。透き通る秋の朝。さて午前中、長野民医連新入職員研修での講師仕事でした。 先月に引き続き2回…

「声をあげてもいいんだと思った」

今日(6日)は、午前・午後と2部制で、生協労組おかやまパート部会の新入労組員研修。いつもの「労働組合そもそも話」。 感想交流では、「わかりやすく学べた」「声をあげていいんだと思った」「日本の状況が当たり前でないことを知った」「言われた条件で…

こちらでも無期転換ルール学習会

アップを忘れていましたが、金曜日(27日)の夜も、「無期転換ルール」学習会で講師。岡山医療生協労組にて。 そもそも有期雇用自体が例外であるべき。ヨーロッパでは合理的理由なしに有期雇用は認められない。労働者は賃金で生活が成り立っているが、生活は…

無期転換ルール学習会3回目。

今日(30日)のお昼は、倉敷医療生協労組の「無期転換ルール」学習会。本日はコープリハビリ病院にて。 しつこいですが、労働契約法の改正により、同一使用者との有期雇用契約が通算5年たつと労働者の申し込みで無期(期間の定めがない)契約に転換できるよ…

生協労組おかやまで「人権感覚をみがこう」

今日(28日)はさきほどまで、生協労組おかやまの中央執行委員会で学習会講師仕事。「働き方と人権―人権感覚をみがこう」というテーマで1時間ほどあれやこれや。 人権とは、私が私でいられるためのことがら。すべての国民が生まれながらにしてもっている…

無期転換ルール学習会2回目。

今日(27日)はさきほどまで、倉敷医療生協労組パート部の「無期転換ルール」お昼休み学習会。本日は水島協同病院にて。 メリットがぴんとこないという感想が複数。医療生協の場合は雇い止めの不安もまあないですし、労働組合に入ることをためらうこともな…

無期転換ルール学習会。声をあげる足場をつくる取り組み。

今日(24日)はさきほどまで、倉敷医療生協労組パート部の「無期転換ルール」お昼休み学習会。玉島協同病院にて。同一使用者との有期雇用契約が通算5年たつと労働者の申し込みで無期(期間の定めがない)契約に転換できるように(2018年4月から)。労働者にデ…

富山県労連で3回目のわくわく講座

そして長野から移動して16日夜は富山県労連わくわく講座学習会の3回目。 この日も約20名の方が参加。これってなかなかすごいですよ。今回は「労働組合のたたかい方」がテーマ。要求をなにより大事にする、集まる場の工夫、民主主義的運営、要求の重層性…

働き方にこだわろう。岡山県医労連パート部で。

今日(15日)午前中は、岡山県医労連のパート部集会で講師仕事。「労働組合のそもそも~働き方にこだわろう」がテーマ。1時間ほどしゃべりまくり。ランチを食べたあと、感想交流などするようです。 岡山市内の某ホテルの一室にて。以下、講義の大枠です。…

木も森もみる。

3日の夜は、もみの木保育園の職員学習会5回目。「ものの見方・考え方ー木も森もみる」というテーマで45分しゃべり、その後1時間!感想交流。 ここの職員さんは、自分の意見を伝えあう、キャッチボールすることに慣れてます。若い人も。政治的な話も大丈夫。…

新人研修を年間つうじてやっている生協労組おかやま

きょう(2日)の午前中は生協労組おかやまパート部会新入組合員研修で講師仕事。いつもの労働組合そもそも話。 ほかの労組にくらべると、生協労組おかやまでは、新人研修を年間つうじてしっかりやっていることが強み。パートもユニオンショップなのでみな入…

ジェンダー平等の視点で働き方を考える

きのう(1日)午前中は広島県福山市へ。広島県母親大会の分科会で講師仕事(助言者)。「私たちののぞむ働き方ージェンダー平等の視点で」という内容で1時間ほど語りまくる。 男女平等1位のアイスランド、生活とは、ゆとりと生活の質、労働条件にこだわる意味…

生協労組おかやま新人研修2回目

土曜日(30日)午後は、生協労組おかやまの新入組合員研修(正規)の2回目。 半年間働いてみて「たいへんなこと」「困ったこと」を具体的に出しあいました。職場によって違うこともあれば、共通して出される大変さも。あと休憩時間や有給休暇などもあれこれ交…

名古屋で講師仕事。

きのう(24日)は、名古屋へ移動。久しぶりにきしめん食べました。午後、生協労連・東海地連の労働学校で講師仕事でした。あいちの生協労組の書記長さんが、ぼくのブログを毎日読んでくれていたみたいで、講師に推薦していただいたんだとか。ありがたいこと…

「変革者になることを求めているというのが面白い」

今日(23日)午後は、民青同盟岡山県委員会の連続学習会。今回より科学的社会主義の理論を何回かに分けてやります。今日は概要と哲学部分のさわりを。 最初に強調したのは、科学的社会主義は、私たちに対する厳しい要求をもっている、ということ。学んで変革…

弁証法は自分自身にも応用を

今日の午前中は、ソワニエ看護専門学校での今年度14回目の授業。おもに変化の法則性の話。弁証法って、社会や自然をみる見方であると同時に、自分自身にも応用すれば、すごく力づけられるんだということが、学生さんの感想文からもわかります。■毎日、同じ…

今月2回目の徳島民医連での講師仕事

きのう(20日)は、今月2回目の徳島民医連6か月研修(1年目職員研修)。日帰り。午前中は憲法、午後はものの見方。解散総選挙ほぼ確実ということで、選挙などの話もがっつりしてみました。なぜ職員学習会で憲法の学習をするのか?という話からいつも入ります…

もみの木保育園での職員学習会4回目

火曜日(19日)の夜は、もみの木保育園での「ものの見方・考え方」職員学習会4回目。変化の法則性について。 「どうせ」という見方になる理由、揺れつ戻りつの大事さ、矛盾が発展の原動力、量的変化と質的変化、肯定をふくんだ否定など。子どもへの視点だ…

4年つづけて。徳島民医連での6か月研修講師。

土曜日(9日)は南へ移動。徳島民医連の6か月研修会(1年目職員研修)で講師仕事でした。午前中は憲法、午後はものの見方、という2本講義。この研修会はたしか4年前から毎年行かせていただいてますが、講義内容は少しずつ変化してます。憲法は人間観(人権)を…

生協労組おかやまパート部会新人研修2ラウンド

今日(4日)は生協労組おかやまパート部会の新入労組員研修会。午前と午後の2ラウンド。 いつも最初に「労働組合にはじめて入った人!」と聞くのですが、午前の部は6人中3人が過去に別の職場で労働組合に入っていたというレアケース。しかし前職場がイトー…

長野民医連社保平和学校で講師

水曜日(30日)は、松本市内で長野民医連の第32期社保平和学校第1講座で講師仕事。 テーマは「社会保障と平和をつくるー歴史を学ぶことでみえること」。運動しないと社会保障も平和もつくれない、というお話でした。また、歴史から学ぶことを何度も強調。「…

社会と健康についてあーだこーだと

火曜日(29日)はソワニエ看護専門学校での今年度12回目の授業。読書日記から、さらに本を読む意味について考える。質問しながら、答えに対してあれこれコメント。「本を読む意味がわかった」「今度図書館に行ってみたい」「読みたいけど時間がない」などの…

松本から富山へ~途中に日本3大車窓が

木曜日(24日)の午前中は松本市内にて、長野民医連4年目職員研修の講師仕事。 「夏休み、まとめて5日以上の休みがとれた人」と聞くと、80人の参加者のなかで手を上げたのは5~6人…。冒頭は、「自分の持ち場から離れることをどきどきしないと、考え方も視野…

健康で文化的な制定限度の生活、はうまっち?

きのう(22日)午後は、ソワニエ看護専門学校での今年度11回目の授業。読書日記では小児科医の先生の本を紹介。講義は前回に続いて憲法の人間観について。尊厳についてふれたのち、「健康で文化的な最低限度の生活」とは、所得でいえばどれくらい必要? と問…

平和ゼミナールで戦争との距離を考える

木曜日(17日)は、岡山県民医連の第5回平和ゼミナールの2回目。 事前学習の感想交流をしたのち、「戦争との距離―生活と人権の視点から」というテーマで私が講義をしました。なぜ平和問題との距離が生まれてくるのか、戦争を知るとはどういうことか、基…

生協労組分会長研修から九条美術展へ

土曜日(5日)の午前中は、生協労組おかやまの新分会長研修4回目。この日が一番人数多く、グループに分けての交流も。 私からは、いつもの労働組合そもそも話。午後は、岡山9条美術展の憲法学習会で講師。 憲法の背負っている歴史や理念、9条2項がもってき…

西日本民医連看護教職員研修交流会にて

今日は朝から大阪に移動。堺にある泉州看護専門学校へ。 築ウン十年で、近々移転するそうです。午前中、西日本民医連看護学校教職員研修交流会にて講師仕事でした。民医連が母体になっている看護学校が西日本には4校あって(京都・大阪・岡山・福岡)、その教…

生協労組おかやまの学習会3連ちゃん

先週金曜日(28日)の夜は生協労組おかやまの新分会長研修にて講師仕事。 分会とは職場単位でつくっているもので、組合活動のベースになるところです。先日の定期大会を受けて新しく選ばれた分会代表者の研修会。だいたいの職場では「順番で」「くじ引きで」…

もみの木保育園で歴史を学ぶ意味について

きのう(25日)は19時からもみの木保育園での職員学習会3回目。 ものの見方シリーズで、歴史を学ぶ意味について「時間認識」の観点からあれこれ。ある保育士さんの感想「今、あたりまえだと思っていることは、昔あたりまえではなかったかもしれない。将来あ…