長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

講師活動

「歴史を学んで憲法の重みを感じた」

日曜日(25日)の午後は、民主青年同盟岡山県委員会の連続学習会で、憲法学習の2回目。 今回は「日本国憲法誕生の背景ー歴史を学ぶ」というテーマで、明治維新以後の日本の戦争の歴史と加害の具体的内容、憲法の言葉に込められた意味と決意について80分しゃ…

労働組合の活動をつないでいくのは大変

青森から帰ってきた土曜日(24日)の夜は、岡山県医労連に加盟している、ももたろう会労組の定期大会でした。 「4回」ということからわかるように、まだまだ若い労働組合です。大会前の事前学習で労働組合の基本をあれこれ40分ほど。感想交流でよい交流も…

青森県民医連の青年憲法ゼミナールへ

そして先週金曜日(23日)は、午後から青森県民医連第1回青年憲法ゼミナールでの講師仕事でした。朝イチで岡山空港から羽田へ。そして羽田から青森空港へ。11時15分着。バスで青森駅へ移動。会場はそこから徒歩10分。 8月のねぶた祭に向け、ねぶたが管理…

和歌山で組織づくりとものの見方を語る

土曜日(17日)の午前中は、和歌山生協病院の会議室にて和歌山民医連看護役責者研修交流会の講師仕事でした。看護の役責者のほか、公開講座ということで事務の方も参加されていて、40人ぐらいだったでしょうか。 「人間発達ができる組織づくり~看護とも…

ソワニエ8回目授業を終え、夕方は和歌山に移動です。

さきほどまで、ソワニエ看護専門学校での8回目の授業。今日は人間の言葉についてあれこれ。言葉の役割、考える力と語彙の豊かさの関連、書くことの意味、「痛み」の言葉について考える、言葉はもろ刃のやいば、医療者としてどんな言葉をもつのか、などなど…

第60回えひめ母親大会で講演

日曜日(11日)は、第60回えひめ母親大会での講演仕事でした。出番は午後の全体会。300人ほどの参加だったように思います。 テーマは「私が私であるためにー女性と憲法」。当たり前に思っている「常識」やジェンダーを問い、「人間らしく生きること(尊厳)…

関西看護をよくする会のゼミナールで講演

土曜日(10日)の午後は、京都へ移動。関西看護をよくする会の41回ゼミナールで講師仕事でした。会場は近畿高等看護専門学校。もちろん初めて。なんと2階の入口すぐに、ナイチンゲールさまの像が! テンションあがりました。近代看護の基礎をつくった偉大…

「憲法と共謀罪」 監視社会のおそろしさ

土曜日(10日)の午前中は、生協労組おかやま執行委員会で「憲法と共謀罪」の学習会講師。 既遂(やった)を罪にするという刑法原則の大転換、監視社会への道と強調しました。この法律の問題点のひとつは、共謀とはなんなのか、予備行為とはなんなのか、組織的…

DANS実行委員会の学習会感想文

5月20日(土)に「看護観と社会観―ものの見方の角度から」というテーマでお話した、民医連の中四地協DANS実行委員会での感想文が送られてきたので、主催者の許可を得てそのまま掲載します。すべて打ち直ししてくれて送っていただいたので、ありがたいです。…

「もっと早く知りたいと思いました」

金曜日(2日)は、ソワニエ看護専門学校での6回目の授業でした。テーマは「生活と働くこと」。ゆとりとは何か、労働条件と生活は直結していること、などなど。以前和食のお店で板前をしていた学生さんがいて、労働時間をきいたら、「1日14時間ぐらいで休…

生活の個別性。生活は人権。

30日(火)の午後は、ソワニエ看護専門学校での5回目の授業でした。「生活とはなにか」について考えました。前半は、「きのうのソワニエ下校時から、今日の登校時までの生活を書き出してみよう」ということをしました。生活の個別性を確認するためです。…

第54回鳥取県母親大会にて講演

きのう(28日)は、第54回鳥取県母親大会の全体会にて講演仕事でした。琴浦町というところが会場。ちょっと早く着いたので、近くの日本海を眺める。 気持ちよかった。大山もきれいにみえて素晴らしい場所でしたね。車で行ったのですが(そのほうが早かった…

「けんぽす」企画で講師のち、労働学校ふれあいコンパ

土曜日(27日)は労働者教育協会の年に1回の総会(inトウキョウ)でしたが、日程を勘違いしていてあれこれ予定を入れてしまい、欠席でした・・・。 この日は午後、岡山の若者たちの「けんぽす」という企画で憲法学習会の講師をしました。 たのしく憲法を学びた…

香川労働学校にて「働き方を改革します??」

昨夜(26日)は、香川労働学校(わーくわーくスクール)の第1講義に。「働き方を改革します??」をテーマに講義。最終的に20名ほどの参加だったかと。若い人は3分の1ぐらいかな。 安倍政権「働き方改革」をめぐる動きもお話しましたが 、まずは自分たち…

ソワニエでももみの木でも「ものの見方」

火曜日(23日)の午後は、ソワニエ看護専門学校での「ものの見方・考え方」第4講義。絵本『わたし』を読みながら、多様な「顔」(属性や役割)をもつのが人間であることを確認。医療者には患者の医療者向けの顔だけでなく、生活に根差したその人のさまざまな…

看護学生のつどい実行委員会にて

先週土曜日(20日)は、民医連の中四国地協DANS(看護学生のつどい)の実行委員会学習会で講師仕事。会議での学習会ですが、50数名参加で人数多め。 中四国から、看護学生さん中心に、現役の看護師さんや事務職員も参加されていました。「看護観と社会観―…

事務幹部学校にて「ものの見方・考え方」

先週の労働学校報告はまた明日ということで、とりあえず金曜日(12日)の講師仕事について。 午前中、東京にての開催でしたが、民医連の北海道・東北地協事務幹部学校の講義を担当。「ものの見方・考え方」でした。この事務幹部学校自体が、はじめての開催…

時間をどう使う?―時間の主権

はい。今夜が91期岡山労働学校のスタートでした。そして、休む間もなく名古屋に移動です。明日の9時から東京の某所で講師仕事のため、朝出発では間にあわず、とりえあず今夜中に名古屋まで移動し、駅近くのホテルに宿泊して早朝にまた東京へ移動するとい…

「このクラスには暖かい手の持ち主がたくさん」

きのう(9日)の午後は、ソワニエ看護専門学校での3回目の授業。読書日記では徳永進医師の『どちらであっても』(岩波書店)を紹介。がんばる×がんばらない告知×非告知無駄×効率などの「反対言葉」が臨床の場では群生し、一方的に「正解」「正義」を決めつ…

家事労働と有償労働のせめぎあい

きょう(8日)の午前中は生協労組おかやまのパート部新人研修会へ。いつもの、労働組合そもそも講義。 ちょこちょこ質問入れながら約50分。女性にかぶさっている「家(家族)のこと」と「生活のために働きに出ること」のせめぎあいの矛盾も感じつつ。コツコツ…

「経験や思いがつまっているんだなと」

今日の午後は、ソワニエ看護専門学校の「ものの見方・考え方」の2回目の授業。「人間の手について」がテーマ。37名全員出席。読書日記で『いのち輝くいい話②』(日本看護協会編、河出書房新社、2016年)を紹介。このなかにも、手にまつわるエピソードがあっ…

リハビリの新人さんの受けとめにみな感動

きょう(24日)のお昼は、倉敷医療生協労組のお昼休みメーデー学習会の3回目。本日は玉島協同病院にて。 参加は5人と少なめでしたが、リハビリの新入さんが来てくれたので、彼にいろいろ聞きながらの講義に。感想交流でも自分の言葉で受けとめを語ってくれ…

1年目と2年目の組合視点での交流。これ重要。

きょう(22日)の午前中は、生協労組おかやまの新人研修会(正規職員)。 4月に入ってきた新入職員さんと、2年目の職員さんあわせて12名が参加。2年目職員さんの「新人研修」の4回目が年度内に日程調整ができず、専従のUさんと相談のすえ苦肉の策とし…

メーデー学習会2回目。

きょう(21日)のお昼は、倉敷医療生協労組のお昼休みメーデー学習会の2回目。本日は水島協同病院にて。新入職員さん中心に20数名参加でした。 労働組合のそもそも、メーデーとは、など。ひとつでも心に残る、沈殿する内容やフレーズがあったらよいのだけ…

「いつもと違う部分の脳を使った気がします」

きのう(18日)の午後は、ソワニエ看護専門学校へ。12年目になる「ものの見方・考え方」授業の1回目(全15回)。1年生37名。 自己紹介と授業全体の目的、「考える授業」であることをまず提示。後半は「残りの持ち時間が1年間だったら何をしたいか?」の問い…

集まりの場が求められている

きょう(18日)の午前中は、新日本婦人の会あかいわ支部にて共謀罪の学習会。 16人の参加。あかいわ支部にはもう何べんも学習会にきているので、顔なじみのみなさんです。共謀罪の中身の学習だけでなく、いまの政治状況、主権者としてどう力をつけあうのか…

「今まで活動してくれた方々のおかげで今がある」

きょう(17日)のお昼は、倉敷医療生協労組のお昼休みメーデー学習会の1回目。本日はコープリハビリ病院にて。 新入職員さん中心に13名参加。労働組合のそもそも、労働基本権とその意味、メーデーの起源、8時間労働の今日的意味など。感想交流も1人ひとり…

日常的な学習・宣伝活動について

きのう(15日)の午後は、香川県労連の組織拡大強化オルグ養成講座で講師仕事。「日常的な学習・宣伝活動」がテーマでした。 講義冒頭から、「率直な問題提起」として、「この名称で若い人がくるだろうか」「誰に来てほしい企画か」「講義と質疑応答しかな…

主権者としてのトレーニングを積み重ねよう

きのう(13日)は17時半から津山の平福診療所にて憲法学習会。 津山医療生協の職員さんや理事さん約30名が参加。会場がきれいで気持ちがよい。「憲法をつかえるようになろう!」がテーマで50分講義のち、グループワークという流れ。そもそも憲法とは? を…

いきいき労働組合活動をテーマに

きょうのお昼は、倉敷医療生協労組の玉島協同病院支部にてお昼休み学習会。「いきいき労働組合」がテーマで16人の参加。 労働組合のそもそもから、活動の難しさはどこからくるのか、おかしいと思える気づきと言葉を発する力は、たまたまをたくさん準備する、…

問われているのはこちら

きのう(6日)の午後は、香川民医連の新入職員研修会にて講師仕事でした。 この研修会には4年連続でこさせてもらっていますが、いつも感じるのは「問われているのはこちら」ということ。新しい環境、新しい人間関係。医療人・社会人としてのスタートをふみ…

哲学・経済を楽しく学ぶ

土曜日(1日)は、徳島自治労連の「徳島自治体一般労組」を中心にした哲学と経済学の学習会で講師。日帰りで徳島に。 参加は十数名で、4時間みっちりの特別講座。哲学を1時間20分→感想交流。経済学を1時間20日→感想交流。という流れ。写真のように「…

「それでも立ちどまろうとする力を」

金曜日(24日)は、山口民医連での職員研修会にて、「憲法」「ものの見方」の講師仕事でした。日帰り。1月から毎月行ってきた研修会(内容同じ)もこれで終了。参加されたみなさん、ありがとうございます。 宇部協立病院の研修室にて。講義のあとは必ずディ…

3・8国際女性デー岡山県集会で30分講演

土曜日(11日)は、3・8国際女性デー岡山県集会で「女性と憲法」をテーマに30分講演。 集会は、フレンズのみなさんの歌から始まり、1月にNHKEテレで放送された、女性と憲法に関する番組を見てからの私の話に。番組でも取り上げられていた民法の差別規定が、…

「いきいき労働組合活動」(レジュメ)

きょう(10日)のお昼は、倉敷医療生協労組の玉島病院支部でお昼休み学習会。テーマは「いきいき労働組合活動」でした。以下レジュメです。はじめに:労働組合活動は、自分の時間や労力をつかう。活動を維持・ 推進するために組合費も必要。「自分の時間」…

まだまだ浸透していない憲法

きょう(8日)のお昼休み時間は、水島協同病院のとある診察室にて憲法学習会。おもに看護師さん対象。 30分のお昼休み学習で、15分講義、15分感想交流に。しかし、まだまだ憲法は浸透してないなあ、という印象(+_+)学びの場がもっとたくさん必要です。

胸アツのパート部新人研修会でした。

今日(6日)は午前中、生協労組おかやまパート部会の新人労組員研修。労働組合の基本のお話でした。こうした基本の学習を地道に組合員に根づかせること大事です。 今日参加の方、全員が労働組合に加入は初めてと。感想交流もしましたが、みなさん自分の言葉…

リニューアルしたばかり。だからこそ改善点たくさん。

今日(1日)のお昼は、倉敷医療生協労組の「2016年度お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」4回目。3病院×4回の計12回、すべて終了しました。 今日はコープリハビリ病院編。先月リニューアルオープンしたばかりでピカピカサラッサラの病院です。というこ…

山口民医連での研修会2回目。憲法講義の感想文も。

きのう(28日)は、山口民医連の職員研修会での講師仕事。全3回の2回目でした。前回と同じで憲法とものの見方の2本。始まる前に、宇部協立病院の案内もしていただきました☆ 研修会のようす。みなさんの感想文を終了後すぐにコピーしていただけるのであ…

香川・国際女性デー集会にて「女性と憲法」講演

きのう(26日)の午前中は、香川の高松駅近くの会場にて「2017国際女性デーかがわのつどい」。「女性と憲法」をテーマに講演。会場満席でしたね。 福祉保育労の若いみなさんの手話歌からのスタート。国際女性デーは3月8日ですが、ひと足早い集いです。私…

島根民医連で「人間発達の職場づくりとものの見方」

きのう(25日)は午前中、島根民医連職責研修会で講師仕事。「人間発達の職場づくりとものの見方」がテーマ。昨年2月に、民医連中四国地協の教育担当者の交流会で同じテーマで講演して以降、山口・広島・香川・鳥取と波及し、今回が5県目の同じ講義。機…

「自分らしさを勝ちとるためにがんばります」

昨夜(22日)は、岡山市学童保育指導員労組での学習会。20人ほどの参加でした。「労働組合がなぜ必要なのか―働き方と人権」というテーマで私から40分ほど講義し、その後3つのグループに分かれて感想交流しました。 みなさん熱心に聴いていただき、グ…

学習会+労働食堂。それは現代のパブなのです。

昨夜(21日)は、岡山医療生協労組の「超入門!ろうどうくみあい講座」10回目。最後でした。いつものように労働食堂とセットで。 昨年4月からはじまったこの「学習会+労働食堂」最後ということもあり、そして春闘ということもあり、講義あり!クイズあり…

玉島協同病院でのお昼休み学習会に17名

きょう(21日)の午後は、倉敷医療生協労組の「2016年度お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」4回目。玉島協同病院編。テーマは「仲間を広げるために~労働組合の活動について」 全4回の最後でしたが、過去最高の17名が参加! 私から20分講義し、10分感想…

「わたし」と社会と母親運動

土曜日(18日)の午後は、岡山駅近くの会場にて「第64回日本母親大会in高知成功へ! 四国・中国ブロック学習交流集会」。ブロックでの学びと議論を強め、来年8月の高知大会(4000人規模)へのステップにする場のようです。110人ほどの参加。 ぼくは「『わ…

労働組合に出会うきっかけは「不純」でもいい

きのう(17日)のお昼は、倉敷医療生協労組の「2016年度お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」4回目。水島協同病院編です。テーマは「仲間を広げるために~労働組合の活動について」 全4回の最後なのでまとめて的な話と、活動についての問題提起をあれこれ…

倉敷市職労で「働き方と生活を考えよう」

きのう(16日)夜は、倉敷市職員労働組合の第141回中央委員会で「私たちののぞむ『働き方』『生活』を考えよう」というテーマで30分講義。 安倍政権の「働き方改革」の動きをふまえての話に。働き方にこだわることは、自分の生活や人生にこだわることで…

「なぜ組合のない職場が多いのか?」

今日(6日)は午前・午後と、生協労組おかやまパート部会新入組合員研修。「労働者と労働組合のそもそも」の講義を2ラウンド。 参加者の感想(超要約)。「私にはゆとりがないと感じた」「知らないことがたくさんあった」「労働組合があるところで初めて働…

福祉保育労中四国ブロックにて「日本国憲法と『わたし』」

きのう(5日)は午後、岡山駅近くで福祉保育労働組合・中四国ブロック協議会主催の労働学校で講師。テーマは「日本国憲法と『わたし』を考える」憲法というと「遠く」感じるけど、「わたし」と憲法のつながりを考えてみよう、労働組合のことも憲法の視点から…

生協労連「子会社・委託で働くなかまの交流会」

きのう(4日)は午後から大阪に。生協労連「子会社・委託で働くなかまの交流会」での講師仕事でした。テーマは「働き方と労働組合を考える」。ぼくの講義の前に、仕事がある平日の24時間をどんなふうに過ごしているか書いてみて交流するというグループワーク…