長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

講師活動

「時間を使うことも主権が私たちにあるのだなと気づいた」

昨夜(2日)は倉敷医療生協労組の青年部有志学習会。テーマは「労働時間とはなにか」。参加は3人でしたが、めちゃ楽しかったです。 労働時間を考えることは、自分の人生にこだわることであり、生活を考えること。時間に使われるか、時間をアゴで使うか。労…

看護師のみなさんの感想文にふれて、また「まとめ」の紹介

事務所に今日、封筒が届いた。2か月前(11月末)に講演に行った民医連の近畿地協看護学生委員研修交流会の参加者感想文であった。これだけ間があくと、逆に読む嬉しさが増すような。 約100人もの感想文どれもが、講演の受けとめをそれぞれの言葉で綴ってい…

山口民医連の職員研修会で宇部に

月曜日は午後から山口民医連の職員研修会で宇部に。なかなか遠いですな(笑)。会場は宇部協立病院の研修室。憲法講義70分→グループディスカッション→ものの見方講義70分→ディスカッションという流れ。みなさん熱心に聞いていただき感謝。ディスカッションで…

「今日から主人と呼ぶのをやめようと思います(笑)」

日曜日(29日)の午前中は新日本婦人の会高梁支部・新春のつどいでの憲法の講義。 憲法とはそもそも、人権とは尊厳とは、なぜ24条に個人の尊厳という規定があるのか、人権感覚を鍛える、など。「みなさんオットさんを主人って呼んでませんか?あなたの人生…

自分の言葉を発していく大事さを強調

土曜日(28日)午前中は生協労組おかやまのパート部春闘集会で学習会講師。この集会には昨年もおよびいただきました。私たちは自分の時間をつかってまでなぜ労働組合に集まるのか、パート労働者をめぐる現状、当事者が声をあげる大切さ、2017春闘にどうむか…

パブみたいな労働食堂で「たまたま」から生まれるもの

「お好み焼き食べに行こう」昨夜の労働食堂(岡山医療生協労組)にそう誘われてきた彼。お好み焼きを食べる場で学習会が行われているとは知らず、ふらふらと入ってきた彼。学習会によくわからないまま参加した彼。ジッとぼくの30分ほどの話を聞き、その後みな…

生協労連関西地連春闘学校、岡山県民医連初期事務研修にて

土曜日(21日)は滋賀のおごと温泉に。京都で乗り換えてから20分ほど。近いですね。生協労連関西地連2017春闘組合学校での講師仕事でした。 約110名の参加。労働組合がなぜ必要なのか、人権感覚をきたえる、春闘をめぐって、などを90分で。その後も報告…

ナラティブを組織化する

「ナラティブ(ストーリーを語る)」今日午前中の学習会ではじめてこのテーマでの問題提起をした。ナラティブとは、ひらたくいえば「自分自身の経験やストーリーを語ること」である。以前、看護の本を読んで出会った言葉なのだが、労働学校運動をつうじてそ…

今年最後の労働食堂!&ろうどうくみあい講座

昨夜(27日)は、岡山医療生協労組の「超入門!ろうどうくみあい講座」の8回目でした。今年最後の講師活動でした(全部で160回でした)。テーマは「じつはすごい労働組合の歴史」。歴史を学ぶ意味、労働組合の誕生、日本の労働組合の歴史、などを超ダイジ…

「労働組合だからこそできる!」のメッセージが必要

今日も倉敷医療生協労組のお昼休み!入門講座の3回目。会場は医療生協会館でした。テーマは「パート労働者の尊厳と現状」。 短い時間でも、感想交流を必ずしています。今回のテーマはパート労働なので、職場での置かれている立場や状況をふまえて、いろいろ…

鳥取医療生協で「人間的発達ができる職場づくり」

きのう(20日)は、鳥取医療生協役職者研修での講師仕事。 会場は鳥取生協病院すぐ近くの白兎会館。テーマは「人間的発達ができる職場づくり」でした。 参加は約90名。役職者のみなさんを一同に集めての研修です。私から90分の講義のあと、ワールドカ…

パート大国オランダの例を紹介

月曜日(19日)のお昼は、倉敷医療生協労組のお昼休み!入門講座の3回目でした。水島協同病院編。テーマは「パート労働者の尊厳と現状」 ヨーロッパなどではパートとは労働時間が短いという意味だけで、待遇は同じ。パート大国オランダの例を紹介。勤務時…

鹿児島にて「わくわく講座」閉講式に

土曜日(17日)は、鹿児島県労連が主催する、全労連「わくわく講座(初級教育制度)」の県閉講式にて学習会講師のお役目でした。残念ながら日曜日にはずせない会議があったため、鹿児島なのに日帰りでしたが・・・。 学習会テーマは「労働組合のそもそもーその役…

地位協定の異常さは安保学習よりインパクトをもつ

きのう(15日)は14時から岡山県民医連第4回平和ゼミナールの6回目。テーマは「米軍基地」で、私が講義しました。 日米地位協定とはどんなものか、その異常な従属性、日本にある米軍基地、沖縄の基地問題とその歴史、など。オスプレイ墜落事故は急遽パワポ資…

香川民医連にて人間的発達ができる職場づくり

今日(14日)は、10時より香川民医連の職責者研修で講師仕事でした。テーマは最近増えている「人間的発達ができる職場づくり」。 あれこれあれこれ自分の経験もふまえながらの講義に。写真はぼくの前にあった大西教育委員長の問題提起のようすです。みなさん…

パート労働者の尊厳と現状

きょう(12日)は、さきほどまで玉島。倉敷医療生協労組のお昼休み!ろうどうくみあい入門講座の3回目でした。玉島協同病院にて。テーマは「パート労働者の尊厳と現状」。写真なしです。レジュメの前半部分を以下に紹介します。一。パート労働者は「下」で…

労働時間問題のむずかしさ

きょう(6日)の午前中は、生協労組おかやまの新人専従者教室の7回目。「労働時間とはなにか」でした。 参加はいつもの4名。講義後の議論では、何から手をつけていいのかの悩み、現場の労働者の状況や意識、現場の労働者自身のたたかいにどうしていくか、…

青森での「働き方と人権」講演の感想文

10月中旬に行かせていただいた、青森県第31回医療福祉研究集会(青森県医労連主催)での「働き方と人権」の講演感想文が今日(笑)届きましたので、紹介します。遅くなっても、届けていただくと嬉しいです!感想文送ってくれないところも「ワリと」あります…

資料もクリスマス仕様

きょう(5日)の午前中は、生協労組おかやまパート部会の新入組合員研修。いつもの「労働者と労働組合のそもそも」の講義でした。 資料もクリスマス仕様。きょうは少人数だったので、名前を把握しつつちょこちょこ質問など入れながらの話。みなさん真剣にき…

生協労組おかやまの新入組合員研修にて

土曜日(3日)の午前中は、生協労組おかやまの新人職員研修。 5月に労働組合のそもそもの学習はしていて、今回は労働条件について具体的にあれこれ。職場ごとに昼休み休憩時間の違いや有休とった人まだの人など、交流することで見えてくることたくさんでした…

民医連の近畿地協看護学生委員研修交流会にて

きのう(30日)は朝から大阪に移動。10時より民医連の2016年度近畿地協看護学生委員研修交流会にて講師。 テーマは「人間発達ができる組織づくりー看護とものの見方の角度から」立ちどまり、問う力。何のための人間発達か。民医連看護を支え補強するものの…

「学習することで、慣れている自分に気づきました」

きのう(29日)は、午前中あれこれ仕事のち、玉島へ。倉敷医療生協労組の「お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」の2回目。玉島協同病院編。 「労働者の権利と人権」というテーマでした。参加9名。以下参加者の感想文をふたつだけ紹介。■人権、人間らしさ…

岡山高教組で「沖縄の歴史から今を見る」

きのう(23日)の午前中は、岡山県高等学校教職員組合の沖縄学習会で「沖縄の歴史から今を見る」と題して40分ほどの講義。 最終的には20数名の参加者でした。若い先生もいて心強い。ぼくの講義のあと、映画『標的の村』を観賞という流れ。こんど教職員組合で…

「人権をまもるためには労働組合が必要だと」

きのう(22日)のお昼は、倉敷医療生協労組の「お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」2回目。水島協同病院編でした。「労働者の権利と人権」というテーマ。 入れ替わり立ち替わり(お昼休みなのでしょうがない)、16名の参加でした。きのうは看護師さん…

「“ろうそ”について何も知らなかったが・・・」

昨夜(21日)は、倉敷医療生協労組の青年部主催学習会。「ろうそって、なに!ーイチからわかる労働組合入門」というテーマ。 最初20分ほどで自己紹介して和み、講義を30分少々して、感想交流も20分ほど。1年目職員が3人も参加してくれ新鮮な雰囲気でした。…

徳島民医連の6か月職員研修。その後友人と交流。

土曜日(19日)は、徳島民医連の6か月(1年目)職員研修へ。会場に着く前に、よく知っているNさん親子が出迎えていただき、少しだけお話できました。感謝。研修午前中は憲法と人権、午後はものの見方・考え方、の2本講義をしました。 1年目の研修医さ…

広島民医連の中堅職員研修での講師仕事

19日の金曜日は、午後から広島民医連の中級職員研修へ。久しぶりの広島でしたが、滞在時間5時間半で、まったく寄り道なし。おみやげは買いましたけど。 「人間的発達ができる職場づくり」というテーマで90分の講義。冒頭、スーパーに置かれている魚の切…

第4回平和ゼミナールも中盤に。沖縄学習へ。

17日の午後は、岡山民医連第4回平和ゼミナールの5回目。今回と12月で1月の沖縄FWの事前学習です。 まず宿題(高江の問題など)の感想交流からはじまり、沖縄戦の学習(長久講師。40分)、さらに「標的の村」(45分バージョン)を観賞し感想交流。中身濃い時間…

「自分の人権を大切にしていきたい」

きょう(16日)のお昼は、倉敷医療生協労組の2016年 昼休み!ろうどうくみあい入門講座の2回目。水島の生協会館にて。「労働者の権利と人権」というテーマでした。 人権とは尊厳とは。なぜ憲法は労働者に一方的に「肩入れ」しているのか。人権感覚を磨くに…

トンカツとおでんと民主主義

昨夜(15日)は、岡山医療生協労組の超入門!ろうどうくみあい講座の7回目。 おなじみ労働食堂はトンカツとおでん!労組委員長みずからトンカツを揚げていました(*_*) この労働食堂、調理師の凄腕をもつ書記長が専従になってから始まったものですが、人も…

労働組合における民主主義と学習活動

きのう(14日)の夜は、県労おかやまの常任幹事会にて前段学習会8回目。3月から連続的に基礎学習をしてきましたが、昨夜で最終回。「労働組合における民主主義と学習活動」というテーマで、基本のところを押さえつつの問題提起させていただきました。その…

労働組合のそもそもを広げる日々です

先週土曜日(12日)の夜は、岡山市の西大寺へ。岡山中央福祉会労組の学習会&懇親会でした。 組織的にはさまざまな困難もかかえている労働組合ですが、この学習会をきっかけにしていこうと取り組まれたもの。私のほうから労働組合の基本的なお話を50分ほど…

久しぶりに「知る会」なるものに・・・

金曜日(11日)の夕方は、ソワニエ看護専門学校での「民青を知る会」に。私は学習会講師の役目で、人間をどうみるのか(尊厳の話)と奨学金の問題・ブラックバイトの話をしました。 感想交流では、学費や生活の切実な話がたくさん出され…。ほんと、人間を大…

いつもの話だけど、いつも同じ話ではない

きのう(7日)は、午前・午後と2部構成で生協労組おかやまのパート部会新入組合員研修。 いつもの「労働者と労働組合のそもそも」の講義でした。でも、毎回微妙に話す内容変わるんですよ。あたり前ですけど。ホワイトボードを使って説明するときも、自分で書…

働くことの領域から生きづらさを考えた

きのう(6日)の午前中は、久米南町にて岡山県母親大会分科会助言者の役割。 「働くこと-生きづらさの根にあるもの」というテーマ。私のほうから50分ほどの講義のち、1時間の交流。参加者のみなさんから職場のこと、子どもさんの労働実態の切実な話、労働…

集会・結社・表現の自由の意味について最後に強調

先週金曜日(4日)の午後は、新日本婦人の会岡山支部の憲法講座の3回目でした。3回講座のさいごでした。 「改憲問題と自民党改憲草案ー憲法を選びなおすために」というテーマ。日本国憲法の核心ポイントをまずつかみ、自民党改憲草案を読み解きながら、憲…

「働き方の質をみんなで考えていきたい」

きのう(31日)のお昼は、倉敷医療生協労組の「お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」。水島協同病院にて13名参加。労働者と労働組合のそもそも編でした。 以下感想文をいくつか紹介します。■倉敷医療生協労組があるから私たちは今働きやすい環境にある…

レストランの従業員さんも聞いてくれていた☆

きのうの岡山県医労連パート集会の感想文が届いたので紹介します(全員ぶん)。40分ほどの講義でしたが、ポイントをしっかり受けとめていただいたようで嬉しいです。ちなみに、レストランでの講演だったわけですが、そのレストランの従業員の人も「そうだ…

労働組合のそもそもからパートあるあるに

きのう(30日)は、11時から岡山県医労連のパート集会にて学習会講師。「労働組合のそもそも」というテーマで40分ほどお話。 会場は岡山市内のとあるレストラン。素敵な場所でした。ぼくの話のあと、美味しいランチを食べ、さらに「パートあるある」「格差を…

阿波根昌鴻さんの思想とたたかいにふれる

きのう(29日)の夕方は岡山県平和委員会有志学習会で「命どぅ宝~沖縄反戦の心・阿波根昌鴻」の講師。 パワーポイントを使っての1時間ほどの講義。米軍基地をめるぐ伊江島のたたかいについての歴史、非暴力のたたかいがどのように生まれてきたのか、相手…

主要政党の綱領を比べてみよう

きのう(29日)の午後は、民青同盟岡山県委員会の連続教室8回目。「主要政党の綱領を比べてみよう」というテーマでした。 綱領比較のまえに、政党をみる視点についていくつかのポイントを述べました。◇日本の現状をどう分析しているか *社会・経済問題、…

「労働組合は大事だということがよくわかった」

きょう(28日)のお昼は、倉敷医療生協労組の「お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」。医療生協会館が会場でした。参加は7名。こつこつです。 「労働者と労働組合のそもそも」という基本のお話でした。以下、感想文です。■自分たちの質のいい生活を守る…

香川労働学校でマスコミ問題をあれこれ

きのう(27日)は夕方、マリンライナーで瀬戸大橋を渡り、高松に。香川労働学校(わーくわーくスクール)にてマスコミ問題の講義。 残念ながら若い人の参加が少なかったですが・・・。どこの労働学校も募集には苦労しています。講義内容は、報道機関とはそもそ…

高江のたたかい、報告&トークのあつまり

昨夜(26日)は、沖縄・高江の米軍ヘリパット建設反対のたたかいで最近現地に行った方の報告&トークの会。岡ビル1階のお店にて。こんなところがあったんだー。 ぼくは前段「沖縄の歴史から今をみる」という30分のざっくり話を。沖縄戦、沖縄の戦後史、基…

今年もお昼休み連続講座~倉敷医療生協労組

きょう(25日)お昼は、玉島協同病院に。昨年も連続講座としておこなった倉敷医療生協労組の「お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」を今年も開催です。3つの拠点病院ごとに月1回ペース×4回講座です。つまり全部で12回です。今日は「労働者と労働組合のそも…

岡山市職労青年部総会で労働組合のそもそも

今夜(21日)は、岡山市職員労働組合の青年部総会で学習会講師。「労働組合のそもそもと役割」というテーマ。 どんな労働組合でも通用する一般的な話をしました。その基礎のうえに、自治体労働者・公務の労働組合の特殊性があるからです。まず基礎をしっか…

ものの見方・考え方 その2(変化の法則性)レジュメ

今日(21日)午前中は、生協労組おかやまの新人専従者教室の5回目。テーマは「ものの見方・考え方 その2(変化の法則性)」 量的変化と質的変化、矛盾が発展の原動力、肯定をふくんだ否定をくりかえしながら、という3点を、日常活動や自分たちの成長にひき…

徳島にて憲法とものの見方

きのう(19日)は徳島へ。10時から徳島民医連の6か月職員研修(つまり1年目職員研修)での講師仕事でした。憲法とものの見方の2本です。 あれこれあれこれしゃべり、そのあとはグループワーク。大事です。経験の少ないみなさんは、活発に討論、というわけに…

簡単ですが青森でのようすです

先週末の青森県第31回医療福祉研究集会(青森県医労連主催)に、講師で行ってきました。15日~16日。私の役目は16日でしたが、15日の集会冒頭から参加しました。 今年2回目の弘前。ここからさらに大鰐(おおわに)温泉駅に向かいました。そこで青森医…

学習と議論がもっと必要-ストライキについて

昨夜(17日)は、県労おかやま(岡山市内の労働組合の共同センター)の常任幹事会の前段学習会の7回目(あと1回です)。 この日は「ストライキのそもそも」というテーマで講義と議論。憲法で基本的人権として認められているストライキ権。労働運動の歴史はスト…