読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

久しぶりに「知る会」なるものに・・・

金曜日(11日)の夕方は、ソワニエ看護専門学校での「民青を知る会」に。私は学習会講師の役目で、人間をどうみるのか(尊厳の話)と奨学金の問題・ブラックバイトの話をしました。 感想交流では、学費や生活の切実な話がたくさん出され…。ほんと、人間を大…

いつもの話だけど、いつも同じ話ではない

きのう(7日)は、午前・午後と2部構成で生協労組おかやまのパート部会新入組合員研修。 いつもの「労働者と労働組合のそもそも」の講義でした。でも、毎回微妙に話す内容変わるんですよ。あたり前ですけど。ホワイトボードを使って説明するときも、自分で書…

働くことの領域から生きづらさを考えた

きのう(6日)の午前中は、久米南町にて岡山県母親大会分科会助言者の役割。 「働くこと-生きづらさの根にあるもの」というテーマ。私のほうから50分ほどの講義のち、1時間の交流。参加者のみなさんから職場のこと、子どもさんの労働実態の切実な話、労働…

集会・結社・表現の自由の意味について最後に強調

先週金曜日(4日)の午後は、新日本婦人の会岡山支部の憲法講座の3回目でした。3回講座のさいごでした。 「改憲問題と自民党改憲草案ー憲法を選びなおすために」というテーマ。日本国憲法の核心ポイントをまずつかみ、自民党改憲草案を読み解きながら、憲…

「働き方の質をみんなで考えていきたい」

きのう(31日)のお昼は、倉敷医療生協労組の「お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」。水島協同病院にて13名参加。労働者と労働組合のそもそも編でした。 以下感想文をいくつか紹介します。■倉敷医療生協労組があるから私たちは今働きやすい環境にある…

レストランの従業員さんも聞いてくれていた☆

きのうの岡山県医労連パート集会の感想文が届いたので紹介します(全員ぶん)。40分ほどの講義でしたが、ポイントをしっかり受けとめていただいたようで嬉しいです。ちなみに、レストランでの講演だったわけですが、そのレストランの従業員の人も「そうだ…

労働組合のそもそもからパートあるあるに

きのう(30日)は、11時から岡山県医労連のパート集会にて学習会講師。「労働組合のそもそも」というテーマで40分ほどお話。 会場は岡山市内のとあるレストラン。素敵な場所でした。ぼくの話のあと、美味しいランチを食べ、さらに「パートあるある」「格差を…

阿波根昌鴻さんの思想とたたかいにふれる

きのう(29日)の夕方は岡山県平和委員会有志学習会で「命どぅ宝~沖縄反戦の心・阿波根昌鴻」の講師。 パワーポイントを使っての1時間ほどの講義。米軍基地をめるぐ伊江島のたたかいについての歴史、非暴力のたたかいがどのように生まれてきたのか、相手…

主要政党の綱領を比べてみよう

きのう(29日)の午後は、民青同盟岡山県委員会の連続教室8回目。「主要政党の綱領を比べてみよう」というテーマでした。 綱領比較のまえに、政党をみる視点についていくつかのポイントを述べました。◇日本の現状をどう分析しているか *社会・経済問題、…

「労働組合は大事だということがよくわかった」

きょう(28日)のお昼は、倉敷医療生協労組の「お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」。医療生協会館が会場でした。参加は7名。こつこつです。 「労働者と労働組合のそもそも」という基本のお話でした。以下、感想文です。■自分たちの質のいい生活を守る…

香川労働学校でマスコミ問題をあれこれ

きのう(27日)は夕方、マリンライナーで瀬戸大橋を渡り、高松に。香川労働学校(わーくわーくスクール)にてマスコミ問題の講義。 残念ながら若い人の参加が少なかったですが・・・。どこの労働学校も募集には苦労しています。講義内容は、報道機関とはそもそ…

高江のたたかい、報告&トークのあつまり

昨夜(26日)は、沖縄・高江の米軍ヘリパット建設反対のたたかいで最近現地に行った方の報告&トークの会。岡ビル1階のお店にて。こんなところがあったんだー。 ぼくは前段「沖縄の歴史から今をみる」という30分のざっくり話を。沖縄戦、沖縄の戦後史、基…

今年もお昼休み連続講座~倉敷医療生協労組

きょう(25日)お昼は、玉島協同病院に。昨年も連続講座としておこなった倉敷医療生協労組の「お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」を今年も開催です。3つの拠点病院ごとに月1回ペース×4回講座です。つまり全部で12回です。今日は「労働者と労働組合のそも…

岡山市職労青年部総会で労働組合のそもそも

今夜(21日)は、岡山市職員労働組合の青年部総会で学習会講師。「労働組合のそもそもと役割」というテーマ。 どんな労働組合でも通用する一般的な話をしました。その基礎のうえに、自治体労働者・公務の労働組合の特殊性があるからです。まず基礎をしっか…

ものの見方・考え方 その2(変化の法則性)レジュメ

今日(21日)午前中は、生協労組おかやまの新人専従者教室の5回目。テーマは「ものの見方・考え方 その2(変化の法則性)」 量的変化と質的変化、矛盾が発展の原動力、肯定をふくんだ否定をくりかえしながら、という3点を、日常活動や自分たちの成長にひき…

徳島にて憲法とものの見方

きのう(19日)は徳島へ。10時から徳島民医連の6か月職員研修(つまり1年目職員研修)での講師仕事でした。憲法とものの見方の2本です。 あれこれあれこれしゃべり、そのあとはグループワーク。大事です。経験の少ないみなさんは、活発に討論、というわけに…

簡単ですが青森でのようすです

先週末の青森県第31回医療福祉研究集会(青森県医労連主催)に、講師で行ってきました。15日~16日。私の役目は16日でしたが、15日の集会冒頭から参加しました。 今年2回目の弘前。ここからさらに大鰐(おおわに)温泉駅に向かいました。そこで青森医…

学習と議論がもっと必要-ストライキについて

昨夜(17日)は、県労おかやま(岡山市内の労働組合の共同センター)の常任幹事会の前段学習会の7回目(あと1回です)。 この日は「ストライキのそもそも」というテーマで講義と議論。憲法で基本的人権として認められているストライキ権。労働運動の歴史はスト…

講演「働き方と人権」の後半部分レジュメ

16日(日)の、青森県第31回医療福祉研究集会(青森県医労連主催)での講演「働き方と人権~私が私であるために」のレジュメ後半部分をとりあえず以下ご紹介したいと思います。二。「なんかへん」「もやもや」をきちんとした言葉に変換する ―人権感覚をみが…

労働食堂からの労働者の権利学習

昨夜(11日)は、岡山医療生協労組の超入門!ろうどうくみあい講座の6回目。おなじみ労働食堂でお鍋をみんなでつついたあと、「労働者の権利と労働組合」というテーマで学習。 なぜ労働法が必要なのか? 具体的な法律は…など。基本をおさえました。でも労働…

人権感覚は磨かないと、もろい。憲法学習会にて。

きょう(7日)は午後から、新日本婦人の会岡山支部の憲法連続講座(全3回)の2回目。「憲法の心に耳をすます」をテーマに、憲法とは何か、基本的人権の内容ひとつひとつを学びました。あと人権感覚ってむずかしいぞーって話も。婚姻・家族関係にかかわる…

沖縄の歴史から今をみる~知らない人にどう広げるか

昨夜(4日)は震災と原発事故以後岡山に移住してこられた方を中心とした有志学習会「沖縄の歴史から今をみる」で講師。中心メンバー4~5人のコアな学習会と思いきや、10名以上の参加。初めてお会いする方が多く、とても新鮮でした。 26日(水)夜に、高江の問…

年間つうじて行われている生協労組のパート部新人研修

今日(3日)は10時からと13時からの2部構成で生協労組おかやまのパート部新入組合員研修でした。それぞれ、13名・5名の参加。私は1時間の講義を2回。 「労働者と労働組合のそもそも」という基本のお話です。生協労組では年間通じてパートの研修会してます。…

岡山医療生協147期くらしの学校高島支部教室にて

今日(28日)午後は岡山医療生協147期くらしの学校・高島支部教室第2講座で「平和について(憲法を守ろう)」というテーマで講義。参加は12名。みなさん熱心に聞いていただきました。オーソドックスな構成でしたが、自民党の日本国憲法改正草案(2012年4月発…

専従者教室4回目はものの見方・考え方

きょう(28日)午前中は、生協労組おかやまの新専従者教室の4回目。 専従の方4名が参加。本日のテーマは「ものの見方・考え方」。忙しい日常や活動のなかで、たしかな認識をもつための手立て、事実から出発することとその担保、どうせという見方を克服する…

新婦人の班会で憲法講師。楽しかったなり。

今日は午前中外回りあちこち。そのさい岡山高教組から講師仕事をひとつもらう。若い先生の全国集会が沖縄であり、その事前学習会ということらしく。がんばります。午後は新日本婦人の会岡山支部・操山にこにこ班の憲法学習会で講師。13名参加。 フランクな場…

比べてみよう 世界の憲法・日本の憲法(学習会)

きのう(25日)は、11時から民主青年同盟岡山のわかものとの連続学習会7回目。だんだん人数増えてきてうれしい。 今日は「比べてみよう 世界の憲法・日本の憲法」というテーマ。*比較することのそもそもの意味*憲法を比較する視座(基準)をどこに置…

岡山医療生協労組の「知は力」。香川民医連平和学校でも。

昨夜(20日)は、岡山医療生協労組の「超入門!ろうどうくみあい講座」の5回目。テーマは日本国憲法と労働組合でした。 写真は始まる前。先日の定期大会の議案書。「知は力」の言葉!これ最初に言ったのはイギリスの哲学者フランシス・ベーコン。近代思想…

人権感覚は、訓練し磨きつづけることが大事だなと

昨夜(14日)は、生協労組おかやま倉敷支部の執行委員会の前段学習会講師に。コープ店舗のなかの和室の会議室で行われました。 基本的な「労働者と労働組合のそもそも」のお話。30分なので、ポイントしぼりながら、つかんでほしい点を強調しましたが、感想…

新専従教室の3回目 「人権感覚」を議論しながら

きょう(14日)午前中は、生協労組おかやまへ。新専従教室の3回目。 前回に引き続き憲法でしたが、人権とはなにか、人権感覚をどう育て磨いていくか、職場の仲間のものの見方、「おかしい」と気づきさらに声をあげる難しさ、労働組合としてどうそこを取り…

民主青年同盟 高知の学生合宿で講師の誕生日でした。

きのう(13日)は、早朝から高知へ移動。民青同盟高知の学生合宿2日目での講師でした。「科学的社会主義とは」というテーマで3時間かけてダダダと語りました。(討論時間たっぷりあり) なんか自己紹介からめっちゃ楽しくて、おもしろいメンバーが高知そろっ…

企業に人権を守らせる 人権感覚を磨き育てる

今夜(12日)は、県労おかやまの常任幹事会での6回目の学習会です。これから。「企業(使用者)に人権を守らせる」というテーマです。これって、すごく大事な、組合活動の根源にかかわることだと思っています。以下、レジュメを紹介します。1。筒井晴彦…

岡山市民のつどい2016 平和を考える分科会に

きのう(11日)は「岡山市民のつどい 2016」(同実行委員会主催)に。午前中は鳥越さんの講演。午後は「平和を考える」第4分科会にて共同討論者の役割。約30名ほどの参加者でした。 私から憲法について45分でお話。といっても時間が限られていたので岡山市…

日米地位協定と米軍基地問題を真剣に学び交流

さきほどまで平和委員会有志学習会。たぶん過去最高の10人参加。女性6人、男性4人とバランスもよし。若者多し。必然的に楽しくなりますね。 でも中身は「日米地位協定と米軍基地問題~高江の現状も知ろう」ということで真剣でした。私からの講義80分ほどのち…

医療生協さいたま 看護主任研修会で講師仕事

7日(水曜日)は、医療生協さいたまの看護主任研修会での講師仕事でした。埼玉で講師をするのはたぶん初めて。まず東京まで新幹線で移動し、引き続きJRで東浦和駅まで。東浦和駅から埼玉協同病院まで、無料のシャトルバスが出ていてアクセスしやすい。 会…

看護学生さん そのままの思いを

きょう(6日)、今年度のソワニエ看護専門学校での15回目の授業を終えました。これで終わりです。最近はいつも、最後の授業で徳永進著『ナースtoナース』を紹介して、看護学生さんを励ますことにしています(笑)。ほんと、看護学校って勉強とか大変なん…

「労働組合の大切さがよくわかった」

きょう(5日)午前中は、生協労組おかやまのパート部会新人研修。8名参加。 「労働者と労働組合のそもそも」という内容で1時間ほどお話ししました。慣れたテーマですが、つねに語りは更新していきたいなと。感想交流では、「労働組合の大切さがよくわかった…

玉野市母親大会にて憲法講演

きのう(4日)午後は、玉野市母親大会での憲法講演でした。「憲法が私たちに問いかけているもの」というテーマ。 50人ぐらいの参加者でした。会場はほぼ満員に。意外にも!(失礼)、若い方もちらほら。憲法の歴史的背景、成り立ち、そもそも、基本的人権と…

若い人と 「わたしとは何か」を考える

今日(3日)午後は民青同盟の連続教室6回目。テーマは「わたしとは何か~関係性と人権の視点から」。 絵本『わたし』を入口に、さまざまな「顔」をもつわたし、属性のバランスとその変化、自分を変えるとは、社会とわたし、強者(国家や企業)から私らしさ…

長野県民医連・看護管理者研修会で「ものの見方・考え方」

きのう(2日)は先週に引き続いての長野・松本。長野民医連看護管理者研修会の講師仕事でした。 1年間・4クールに分けて、看護管理者の幹部養成が目的で、長野県民医連としてはじめての試みだそうです。その1クール目の合宿のトップバッターとして「ものの…

生協労組おかやま新専従者教室2回目は「憲法と人権」

今日(31日)は午前中、生協労組おかやまの新専従者教室2回目。「憲法から人権について考える」というテーマ。参加4名。 憲法とは?人権とは?のそもそもを問いながら、基本的人権について考えました。が、今日は時間足りず、個人の尊重についてまで。感想…

香川県民医連の職責者研修。そしてとんぼ帰り。

今日(30日)は10時から香川県民医連の職責者研修会で講師仕事。「人間発達の職場づくり」というテーマでした。休憩はさみ90分間。20数名の参加だったでしょうか。会場写真はとれず。愛猫「りく」を拾ってくれた恩人にも久しぶりにお会いしました☆ …

長野民医連の4年目研修2回目も無事に終了

長野2日目(26日)。10時から長野民医連4年目職員研修(2回目)で講師。 テーマは「ものの見方たんけん隊」。この日も70名ほどが参加。ものの見方について2時間しゃべりまくりました。ちょっと余談が多すぎましたかね・・・。終了後、ある参加者の方が拙著『…

「たくさんの人に沖縄について知ってもらいたい」

今日(20日)午後は5月から定期的にしている民青同盟県委員会の連続教室の5回目。参院選挙後はじめて。今日は沖縄戦・沖縄の戦後史、米軍基地問題と中身の濃い学習会でした。参加中ふたりが高校生。最年少はこの春高校生になったばかりの15歳。 パワーポイ…

すっぽん鍋からの「人間らしさと労働組合」

昨夜(9日)は、岡山医療生協労組の超入門ろうどうくみあい講座の4回目。テーマは「人間らしさと労働組合」でした。学習会の前に、恒例「労働食堂」にてすっぽん鍋を頂く。これで夏バテ防止はバッチリか!?学習会では、30分ほどの講義をして感想交流。以下…

生協労組おかやまにて「新専従者教室」スタート

今日(9日)午前中は、生協労組おかやまにて「新専従者教室」1回目(月2回ペースの予定)。 今年5月から新しく専従になられた方に基礎的学びを保障するということでの、連続学習会です。何回続くのかは未定。ほかの専従の方4名(ベテランから専従2年目、3年…

労働組合にとって組織拡大は根本問題

昨夜(8日)は、県労おかやま(岡山市内の労働組合のセンター)の常任幹事会の前段学習会6回目。テーマは「組織拡大について」。15分ほど話をして、あとは議論でした。全労連の28回定期大会でも組織拡大の方針強化が。仲間を増やし広げることは要求実現の根本…

岡山九条美術展の学習会で講師

土曜日(6日)の午後は、岡山九条美術展の学習会「憲法改悪の動きは?」。1時間ほど話をしました。 やっぱりここでも原爆投下のことにはふれました。9条2項まで踏み込んだ背景のひとつに、核兵器の登場という人類史的事件がありましたから。講義は、参議…

生協労組おかやまにて、労働組合のそもそもと役員の役割。

きょう(6日)午前中は、生協労組おかやまの中央執行委員会にて学習会講師。定期大会後最初の会議ということで、「労働組合のそもそもと、役員の役割」という基本的なお話を90分。冒頭、71年目のヒロシマの日に、という話をして、歴史を学ぶことの大切さを…

働くことの意味を考えた

きのう(24日)は、午後、山口のYOUTH革新懇(青年革新懇)の総会で講演。 この会場は、前にも1度来たことがありました。 手書きの横断幕でした。参加者には、チラシを見て参加したという学生さんもいたそうで、びっくりでした。テーマは「働くこと…