長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

山口にて「生きづらさ」について学びあう

きのう(25日)は山口県へ。午後から、山口県学習協の基礎講座2018にて「私たちの生きづらさ」について講義。 最初に自己紹介と「今日なぜ来たのか」をそれぞれにスピーチしてもらいました。こういう導入が大事ですね。場がなごみます。講義は、生活のゆと…

キッシュと猫

キッシュ焼き上がり!の横でたたずむ、りん。

5月25日(金)に青森行きます~

青森の弘前で、労働組合のお話をします~。共催に青森県労連も入ってるので、たぶん県労連に加盟する労働組合員なら誰でも参加できると思います!5月25日(金)18時~津軽保健生協本部の2階ホールです。 青森のみなさんよろしくお願いいたします。

医学生のみなさんと基地問題について学習

きのう(22日)は夕方、岡山県民医連の医系学生サポートセンターにて「沖縄の問題を、人権の問題としてとらえる」の講義。今日から医学生の全国的なつどいが沖縄であり、その事前学習(ほんとに直前)。沖縄戦や基地問題も簡単にふれましたが、中心は日米地…

『民医連医療』4月号で紹介されました。

雑誌『民医連医療』4月号で、青森の方が拙著『労働組合たんけん隊』の紹介文を書いていただいています!「私は著者の本を読むとなぜか癒されます。文章に人への愛情が散りばめられているからです」「忙しい毎日かと思いますが、ぜひ本書を手に取って癒されて…

「有限である時間や生き方を大切にする」

昨夜(19日)は、倉敷医療生協労組の青年有志学習会。ひとり青年の「学習したい」要求から出発したもの。 結果、青年部メンバーにも告知し、参加したのは4名(全員女性でした)。「お金ってなんだろう」をテーマに、資本主義社会ではお金が欠かせない、生活費…

自分の時間をまもるために

土曜日(17日)午前中は、生協労組おかやまの執行委員会での学習会。「自分の時間をまもる」をテーマに、人間にとっての時間の意味、有給休暇制度を中心に。40分講義と15分ディスカッション。最初に「あなたは何歳まで生きたいか」のワークをして、時間が…

4月がかなり忙しそうな気配。いまから準備だ。

今日は東京日帰り出張。飛行機乗るの、気分転換にはなるんですけど、帰りが遅くなるのが、ね。今後は行く頻度も考えよう。例年、4月に入ってからぐっと忙しくなるんですけど、3月後半からどうもそんな感じに。1日1日、集中が必要です。4月はさらに、密…

広厚労・尾道支部の学習会に

きのう(14日)は午前中、広島県厚生連労働組合(広厚労)・尾道支部の執行委員会の学習会に。JA厚生連が母体になっている尾道総合病院の職員でつくる労働組合です。 ここは執行委員会議の勤務保障を勝ち取っていて、ほぼ全員の参加、1日みっちりできるのが…

「私たちの生きづらさを“科学”する」をテーマに

25日(日)、山口で講義します!どなたでも参加できます~。ちなみにタイトルはぼくがつけたものではありません。

来月から研修医となる青年が来訪

昨夜(12日)は、相方が5年前から仕事でお付き合いがあった医学生が我が家に。医学生といっても、もう卒業です。先日、国家試験受け結果待ちですが、まあ大丈夫でしょう。相方の指示のもと、お手製料理をふるまいました。 彼は4年生大学を卒業後に岡大医学…

安倍政権終われー! そんでもって乾杯したい。

政治は急変。安倍政権を終わらせる決定的チャンス。公文書改ざんで、しかも政治的力が働いたわけで。これで逃れられたら、もうほんと、日本は世界から笑いものですね(もう笑われてますが)。自分ではたいして何もできない状況ではありますが・・・。最近、日々…

若い人への働きかけ・・・

勤労者通信大学の募集活動が全国で行われています。今年は新設される「入門コース」が目玉です。労働者教育協会から、各地で若い人への働きかけで苦労があると伝えられ、「青年が“やってみたいな”と思えるようにするには、どんな働きかけが必要か」に答える…

こういう日も

今日は事務所に出てたけど、ほとんど仕事しなかった。風邪をひいて休んだと思うことにしよう。うん。こういう日も、ときどきないとね。

使える制度は最大限活用するなり。

今日(7日)は介護休みの1日。といっても、2月の下旬から障害者福祉サービスの重度訪問介護を受けらるようになり、毎日ヘルパーさんがお昼から入ってくれているので、相方をまかせ、数時間は抜けられます。で、金融機関に行ったり、事務所にも一瞬寄った…

『学び合う場のつくり方』(中野民夫)

『学び合う場のつくり方~本当の学びへのファシリテーション』 (中野民夫、岩波書店、2017年)を読み終える。 ファシリテーション本6冊目。1章の、大学での「参加型授業」の苦労や工夫が参考になった。これだけの細かい配慮や気配りが、学びの場をつくる側に…

雨だったので、レジュメを一気につくった。

今日は雨がよく降っていたので、事務所にこもり、キーボードをパチポチの1日。今月の残りの5つの学習会のレジュメ、ほぼつくった。よし。3月は例年、学習会がいちばん少ない月なのもさいわいしてます。これで明日から思う存分外にでられる。オルグいくぞー…

ピュアな「初心」

土曜日(3日)は、生協労組おかやまの新人研修3回目。正規職のところは、年間通して4回のカリキュラムで新入労組員研修をしています。ぼくも全部かみます。4回すると、深まり方が違います。この日は賃金のそもそもと、職場の常識も変わること、理想と現…

三上議長の「私も受講します」。

岡山県労働組合会議の三上議長が、「私も受講します」のメッセージを寄せていただきました。ええ、勤通大の入門コースです。もちろん。三上さんは岡山高教組の委員長でもあり、今年度は執行委員会の学習に入門コースを位置づけて取り組むことを決められまし…

3月。今年も旅の準備を加速中。

ようやく、あたたかくなりつつあります。今日は突風がふいてますけど。今年も、相方との「行けるときに行っとこうツアー」を準備中です。今日もその飛行機チケットを予約しました。みなさん、ALS患者が旅をすることについて、すごいね、という印象みたい…

一瞬事務所に出た休日・・・

今日(28日)は介護休みの1日。といっても、やることはいろいろあり・・・。一瞬事務所にも出てしまいました。メールをひらくと、いろいろ朗報もあり。さー、明日から3月。勤労者通信大学の募集もがんばらねば。

「休暇を求めていく大切さ」

先日(22日)の、堺での学習会の感想文を一部紹介します。休日・有給休暇にしぼった講義でした。 ■有給休暇が人間らしい生活をするうえで必要な権利であること、人権としてなくてはならないものであることを学んだ。労基法で最低限の休暇が取れない現状を…

10月8日、長野で講演します!

10月6日(土)~8日(月・祝)にある、全国学習交流集会in長野(労働者教育協会主催。長野市内)の3日目の講演を担当することになった。テーマは未定。「学びあう場のつくり方~個人の尊厳と学習運動」にしたいな。学習会の場じたいが、憲法的価値(対話と民…

岡山高教組にて憲法学習会

土曜日(24日)の午前中は、岡山県高等学校教職員組合の憲法学習会にて講師。30名ほどの参加。 情勢はあまり話をせず、自由と教員、歴史的視野、憲法的価値を学校空間に取り戻す、自分自身の問題としての人権、労働組合がなぜ憲法問題に取り組むのかを中…

堺で「休みは人権」をさけぶ

きのうは、ひとしきり仕事したあと、夕方から大阪へ移動。堺労連・労働学校堺教室の合同学習会で講師仕事でした。最終的に参加者は60名こえていたでしょうか。さすが堺です。 終了後のグループワークが予定ではなかったので(予想していたが)、講義のなかに入…

憲法学習をワーク中心にやってみた

きのう(21日)午前中は、県労おかやま春闘行動の憲法学習会にて講師。 「対話のある春闘運動を」というテーマ。私の話よりも3つのワーク中心に。参加型学習はやはり楽しい。以下、講義の概要(これだけでは伝わりませんが)。【ワーク1】「9条改憲NO…

「私のモヤモヤをつついてくれました」

先日(17日)の福岡県労連「わくわく講座閉校式」の感想文をいただいたので、全部ではありませんがご紹介します。 ■分かりやすく身近に感じることができるお話でした。労働組合の活動をしようといっても、構えられてしまい、こちらも構えてしまうことが常…

ワンオペ、なぜ女性は、ファシリ、夢を、人間の尊厳

最近読み終えた本。『ワンオペ育児―わかってほしい休めない日常』 (藤田結子、毎日新聞出版、2017年6月) 実際に「ひとりだけ」で育児をしている母親などに多数取材。実状がよくわかる。父親がなぜ育児をしない(できない)のかも多面的に。さらに保育園問…

職場の先輩がお見舞いに

きのう(18日)は相方の職場の先輩、みとさんことくさんもりたさんが我が家に。日生の牡蠣や、みとさんが腕をふるってのパスタもいただき大満足。職場のこと、世の中のこと、近況のこと、話はつきません。こうしてたくさんの方が見舞いに来てくださること…

福岡県労連の「わくわく講座」へ。

土曜日(17日)は福岡へ。2週続けてでした。全労連「わくわく講座」の福岡県閉講式にて講師仕事。 参加は20名ぐらい。労働組合の基本をお話しました。会場は福岡県労連の会議室なんですが、博多駅からめちゃくちゃ近いです。 いろいろな労働組合や団体…