読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

「時間を使うことも主権が私たちにあるのだなと気づいた」

昨夜(2日)は倉敷医療生協労組の青年部有志学習会。テーマは「労働時間とはなにか」。参加は3人でしたが、めちゃ楽しかったです。 労働時間を考えることは、自分の人生にこだわることであり、生活を考えること。時間に使われるか、時間をアゴで使うか。労…

こんなことしか書けない情けない状況

忙しい忙しいといいつつ、事務所ではなかなか集中力があがらない。いつもの「おいつめられないとガンバレナイ病」である。7~15日まで岡山不在どころか、日本に不在なので、それまでにやっとかないといけない仕事を一生懸命やっているのだが、まだひと息…

看護師のみなさんの感想文にふれて、また「まとめ」の紹介

事務所に今日、封筒が届いた。2か月前(11月末)に講演に行った民医連の近畿地協看護学生委員研修交流会の参加者感想文であった。これだけ間があくと、逆に読む嬉しさが増すような。 約100人もの感想文どれもが、講演の受けとめをそれぞれの言葉で綴ってい…

早く春になってほしい2月1日

きのう(31日)はちょい遅めの朝7時起床。バタバタあれこれこなし、9時半から相方のかかっている診療所へ一緒に。自宅から車で3分の近さ。ALS患者の生活をたくさん診てる難波玲子先生のクリニックです。難波先生、ほんとにすごい先生ですよ。気さくですし。…

山口民医連の職員研修会で宇部に

月曜日は午後から山口民医連の職員研修会で宇部に。なかなか遠いですな(笑)。会場は宇部協立病院の研修室。憲法講義70分→グループディスカッション→ものの見方講義70分→ディスカッションという流れ。みなさん熱心に聞いていただき感謝。ディスカッションで…

「今日から主人と呼ぶのをやめようと思います(笑)」

日曜日(29日)の午前中は新日本婦人の会高梁支部・新春のつどいでの憲法の講義。 憲法とはそもそも、人権とは尊厳とは、なぜ24条に個人の尊厳という規定があるのか、人権感覚を鍛える、など。「みなさんオットさんを主人って呼んでませんか?あなたの人生…

自分の言葉を発していく大事さを強調

土曜日(28日)午前中は生協労組おかやまのパート部春闘集会で学習会講師。この集会には昨年もおよびいただきました。私たちは自分の時間をつかってまでなぜ労働組合に集まるのか、パート労働者をめぐる現状、当事者が声をあげる大切さ、2017春闘にどうむか…

昨夜お風呂で考えたことのメモ

■今日午前中の学習会で「男女平等111位の日本と、1位のアイスランド」の話をした。1975年のアイスランド「女性スト」は、9割の女性が参加し、仕事だけでなく家事や育児も放棄。「私たちがなにもやらなければ、社会も家庭も動かない」ことを実力で示し、「男…

「組合員の学習意欲を引き出すには」について

労働者教育協会から、表題のようなテーマで2000字書いてほしいと先日言われ、書いたものが以下。「引き出す」というより「耕す」 「組合員の学習意欲を引き出すには」。そもそも「引き出す」とは、そこに「在る」場合に引き出す方法が議論の対象となる。…

書くのだ、書くのだ(と自分に念じてみる)

講演の機会をいただくのは、ほんとうにありがたいこです。私人身の言葉や論理を鍛えられますし、さまざまな出会いも生まれます。学ぶことの大事さを直接伝えられる機会にもなります。なによりライヴな学びの場にいられることは、幸せなことです。ただもっと…

きのうは友人と会いよい気分転換になった

きのう(25日)は午前中だけちょい仕事。メールで長野民医連さんから講師依頼が届く。しかも4回。だいぶ先ですけど。去年も長野3回行きましたけど。今年も北アルプスに癒されに、長野行くぞー。できたら1回は相方同伴で、旅行もかねて車で行きたいな、…

労働組合たんけん隊講座ニュース

各位日頃のご奮闘に敬意を表します。岡山県学習協では、3月5日(日)に、丸1日の集中企画で「労働組合たんけん隊講座」を開講します。この集中講座は、「労働組合ってなんだろう?」「組合を自分の言葉で語れるようになりたい」など、労働組合のそもそも…

パブみたいな労働食堂で「たまたま」から生まれるもの

「お好み焼き食べに行こう」昨夜の労働食堂(岡山医療生協労組)にそう誘われてきた彼。お好み焼きを食べる場で学習会が行われているとは知らず、ふらふらと入ってきた彼。学習会によくわからないまま参加した彼。ジッとぼくの30分ほどの話を聞き、その後みな…

生協労連関西地連春闘学校、岡山県民医連初期事務研修にて

土曜日(21日)は滋賀のおごと温泉に。京都で乗り換えてから20分ほど。近いですね。生協労連関西地連2017春闘組合学校での講師仕事でした。 約110名の参加。労働組合がなぜ必要なのか、人権感覚をきたえる、春闘をめぐって、などを90分で。その後も報告…

今日は東京出張。目の前の課題をクリアしていく日々。

今日(20日)は東京日帰りです。労働者教育協会の常任理事会。週末は学習運動組織の全国会議があるのですが、わたしは欠席です。すみません。土曜日は午後に滋賀で講師活動。日曜日も午前中に講師活動です。今月は県外出張が5回(来月も5回・・・)。とうぜん、…

人はなぜ、ベルリン、子規と漱石、マチネの

最近読み終えた本。2017年も系統性のない乱読になっていくのでありましょうか。『人はなぜ学ばなければならないのか』 (齋藤孝、じっぴコンパクト新書、2016年11月) 腰を落ち着けて学ぶことの大切さ、自己形成・自己更新のための学びなど、学ぶことの一般的…

2月の『友』読書会は3日の節分の日

月1回の『学習の友』読書会。月刊誌を読み合わせて感想交流するだけですが、これが楽しい!次回は節分の日、2月3日(金)18:30~です。恵方巻き食べながらします☆岡山市北区春日町の地方自治会館2階。参加費300円。2月号使います。どなたでも参加OK☆

憲法の心に耳をすます~連載6回目

毎月、山口県の医療生協健文会の機関紙「健康のひろば」に連載している憲法の話、6回目です。 憲法25条は「生存権」を規定した条文と言われますが、よく読むと「生存」という言葉はどこにもなく、「健康で文化的な最低限度の生活」と書いています。私は「…

岡山県民医連平和ゼミ沖縄FW(3日目)

3日目(15日)のフィールドワークは伊江島。平らな島で日本軍の飛行場がつくられたため沖縄戦では激戦地に。戦後は米軍と伊江の農民との土地をめぐるたたかいがあった場所です。本部港からフェリーで30分です。 まずは阿波根昌鴻さんがつくったヌチドゥタ…

講師依頼について

ここ数年、講師依頼がとっても増えています。できるかぎり、ご依頼はメールでお願いいたします。岡山県労働者学習協会のアドレスはgaku3738@iris.ocn.ne.jpです。講師料は基本、おまかせしておりますが、県外の場合は、移動の労力もふくまれますので、おおむ…

岡山県民医連平和ゼミ沖縄FW(2日目)

フィールドワーク2日目(14日)は嘉数高台からスタート。沖縄戦での激戦地でもあります。米軍普天間基地を眺望。 オスプレイが静かに並べられていた。先月墜落事故を起こしながら、またたく間に飛行と訓練を再開した米軍。もの言えぬ日本政府。矛盾の集中…

岡山県民医連平和ゼミ沖縄FW(1日目)

今年も、民医連第4回平和ゼミナールのメンバー12名で沖縄フィールドワーク3日間に行ってきました。13日~15日。私は毎年このFWに参加してますが、今年から新しく伊江島も行程に入れました(3日目)。 岡山空港に集合。欠席者なし。この平和ゼミは、昨年の7…

入門コーステキストづくりと、行ったことのない県からの講師依頼

12日(木)は、東京日帰りで、勤労者通信大学入門コースのテキストづくりの会議でした。カリキュラムがやっとまとまりつつあります。ぐいぐいと進めていかねば。会議終了後はみんせいからテキストづくりに関わってもらっているT田さんと御茶ノ水駅かいわい…

東京出張からの沖縄フィールドワークへ

今日(12日)は、勤労者通信大学入門コースの教科委員会で東京日帰り出張です。テキストのカリキュラムもそろそろ大詰めの議論になります。さてどうなるでしょうか。13日~15日は、岡山民医連第4回平和ゼミナールのメンバーと沖縄フィールドワークの3日間で…

『この6つのおかげでヒトは進化した』

『この6つのおかげでヒトは進化した ーつま先・親指・のど・笑い・涙・キス』 (チップ・ウォルター著、横山あゆみ訳、早川書房、2007年) を読み終える。 おもしろかった。ああそうなのか、の発見もたくさん。でも10年前の本だから、進化過程の研究成果の更新…

ナラティブを組織化する

「ナラティブ(ストーリーを語る)」今日午前中の学習会ではじめてこのテーマでの問題提起をした。ナラティブとは、ひらたくいえば「自分自身の経験やストーリーを語ること」である。以前、看護の本を読んで出会った言葉なのだが、労働学校運動をつうじてそ…

『友』読書会で学習運動2017のスタートなり

今夜(6日)は、『学習の友』読書会・お雑煮つき。8名が参加。 学習協のT口常任理事作。うまい! おもちもウマかった!!『友』1月号をつかい。*「諦めるなどという贅沢」とは?*絵本のよさについて*働き方と健康などが話題に。食べ物を囲んでの読書…

今年さいしょの映画は『この世界の片隅で』

2017年はじめての映画は『この世界の片隅に』。みてきました。岡山イオンシネマ。 評判どおり、当時の呉の様子がアニメだからこそ細部まで再現できていて目を見張りました。原作はかなり以前に読んでいましたが、これも評判どおり、すずの声の「のん」が、そ…

栄養素をたくさんまいて耕す、ということでは

今日、「組合員の学習意欲を引き出すには」という問題意識で2000字書いてほしいと依頼が。引き出すって、そこに「在る」場合に引き出す方法が議論の対象となる。でも社会科学とか労働組合のことを学びたいって意欲や要求が最初からあるんだろうか?「学習要…

笑いながら歩き、書きながら考える。

今日からお仕事開始です。まず全力投球せねばならないのが、勤労者通信大学の入門コースのテキストづくりです。来年度の新開設に向けて、ピッチをあげていかねばなりません。しかし、昨年夏から教科委員会で議論していますが、テキストづくりというのは、な…

2016年にみた映画

2016年にみた映画(観賞順)。私的評価つき(★)。 『杉原千畝』★★★『顔のないヒトラーたち』★★★★★『人生の約束』★★★★...『明日へ』★★★★★『オデッセイ』★★★★『エヴェレスト 神々の山嶺』★★★★『スポットライト』★★★★★『牡蠣工場』★★★★『64 前編』★★★★『海よりもま…

2017年もよろしくお願いいたします。

2017年になりました。今年もよろしくお願いいたします。 大晦日は相方のご実家がある児島に泊まり、元日は下津井にて初日の出をながめました。瀬戸大橋との図が絵になります。1日になり、まだ何も考えていなかった2017年の目標をとりあえず簡単に考えて…

2016年の簡単なふりかえり

さて、恒例の1年の振り返りをしておきます。来年もよろしくお願いいたします。【1月】2日に映画『顔のないヒトラーたち』を見たが、これが今年みたなかでいちばん良かった作品。16日に青森・弘前にある健生病院労組の春闘集会で講師。これがきっかけで秋…

今年最後の労働食堂!&ろうどうくみあい講座

昨夜(27日)は、岡山医療生協労組の「超入門!ろうどうくみあい講座」の8回目でした。今年最後の講師活動でした(全部で160回でした)。テーマは「じつはすごい労働組合の歴史」。歴史を学ぶ意味、労働組合の誕生、日本の労働組合の歴史、などを超ダイジ…

遠い空、永い言い訳、修羅、患者のカルテに、荒野、呼吸、介護

最近読んだ本。これで2016年は146冊。目標の年間150冊まであと5日で4冊・・・。いけそうだが微妙。『遠い空ーシベリア抑留記・病床雑記』(岡本良三、静山社、1988年) シベリア抑留を体験し、退職後ALSを発症した著者。「子や孫のために」と自身の体験をパソコン…

2017新春!お雑煮つき『学習の友』読書会

【お知らせ】2017新春!お雑煮つき『学習の友』読書会。月刊誌を読み合わせて感想交流するだけですが、これが楽しい!2017年最初の読書会は1月号を使います。そしてお雑煮つきです。マイおわん持参してください。1月6日(金)18:30~地方自治会館2階。参加…

憲法の心に耳をすます~連載5回目

毎月、山口県の医療生協健文会の機関紙「健康のひろば」に連載している憲法の話、5回目です。 「何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない」 みなさんは、日本国憲法22条2項にこうした条文があるのをご存知でしょうか。選べる自由があ…

ケイコさん宅にケイコの豚まんを持参し晩餐会

伊丹空港に行く機会があった22日。大阪のケイコさんのご自宅に岡山のケイコの豚まんを持参しお泊まり交流。「長久さん歓迎晩餐会」と銘打たれたその会にはケイコさんのご友人の航空労働者(現役もおひとかた)の方々が…! ケイコさんの夫さん・お母さまや、ケ…

「労働組合だからこそできる!」のメッセージが必要

今日も倉敷医療生協労組のお昼休み!入門講座の3回目。会場は医療生協会館でした。テーマは「パート労働者の尊厳と現状」。 短い時間でも、感想交流を必ずしています。今回のテーマはパート労働なので、職場での置かれている立場や状況をふまえて、いろいろ…

優先順位が高ければ時間をこじ開ける

きのうの鳥取医療生協の役職者研修会にて。忘れないためのメモ。どんなに忙しくても1人ひとりのスタッフとの個人面談、顔をあわせての話し合いを欠かさないという役職者さんがいた。短時間でも必ず定期的にとるという。会場全体に驚きの反応があった。現場に…

鳥取医療生協で「人間的発達ができる職場づくり」

きのう(20日)は、鳥取医療生協役職者研修での講師仕事。 会場は鳥取生協病院すぐ近くの白兎会館。テーマは「人間的発達ができる職場づくり」でした。 参加は約90名。役職者のみなさんを一同に集めての研修です。私から90分の講義のあと、ワールドカ…

パート大国オランダの例を紹介

月曜日(19日)のお昼は、倉敷医療生協労組のお昼休み!入門講座の3回目でした。水島協同病院編。テーマは「パート労働者の尊厳と現状」 ヨーロッパなどではパートとは労働時間が短いという意味だけで、待遇は同じ。パート大国オランダの例を紹介。勤務時…

鹿児島にて「わくわく講座」閉講式に

土曜日(17日)は、鹿児島県労連が主催する、全労連「わくわく講座(初級教育制度)」の県閉講式にて学習会講師のお役目でした。残念ながら日曜日にはずせない会議があったため、鹿児島なのに日帰りでしたが・・・。 学習会テーマは「労働組合のそもそもーその役…

地位協定の異常さは安保学習よりインパクトをもつ

きのう(15日)は14時から岡山県民医連第4回平和ゼミナールの6回目。テーマは「米軍基地」で、私が講義しました。 日米地位協定とはどんなものか、その異常な従属性、日本にある米軍基地、沖縄の基地問題とその歴史、など。オスプレイ墜落事故は急遽パワポ資…

ヒマの復権をはかりたい。

世間では、「ひま」という言葉は評判がよろしくない。「あいつはヒマなやつだ」とか、「ヒマをもてあましている」とか、「そんなヒマがあるんなら!~をしろ」とか。ヒマの正体とはなんだろう。【ひま】「今しなければならない仕事などが無くて、自分の好き…

香川民医連にて人間的発達ができる職場づくり

今日(14日)は、10時より香川民医連の職責者研修で講師仕事でした。テーマは最近増えている「人間的発達ができる職場づくり」。 あれこれあれこれ自分の経験もふまえながらの講義に。写真はぼくの前にあった大西教育委員長の問題提起のようすです。みなさん…

「働き方改革」、あなたが、キラーストレス

最近読み終えた本。『「働き方改革」という名の“劇薬”ー労働者本位の働くルールの確立を』 (井上久・伊藤圭一・今村幸次郎・寺間誠治・河村直樹 ・中村和雄著、学習の友社、2016年12月) 時機にかなった内容だとは思う。ぜひ学習が広がってほしい。でも女性の…

ALSを通じての支えあいネットワーク

土曜日(11日)の午後、ALS協会岡山県支部の「茶話会」があり、相方と2人で参加してきました。 私は2回目の茶話会。相方は初めてでした。とても和気あいあいとした雰囲気です。心地よいです。時間の関係で全体2時間のうち前半しかいられなかったのですが…

パート労働者の尊厳と現状

きょう(12日)は、さきほどまで玉島。倉敷医療生協労組のお昼休み!ろうどうくみあい入門講座の3回目でした。玉島協同病院にて。テーマは「パート労働者の尊厳と現状」。写真なしです。レジュメの前半部分を以下に紹介します。一。パート労働者は「下」で…

境港でカニを囲みながらの伝説話など

土曜日の夜は、鳥取・境港でカニ祭りでした。 Kさんのご自宅にて。本当にありがとうございました(*_*)話題の中心は相方の職場のみなみなさまの伝説話など・・・。ほんとうに職場にめぐまれたと思います。感謝です。