長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

生活の個別性。生活は人権。

30日(火)の午後は、ソワニエ看護専門学校での5回目の授業でした。「生活とはなにか」について考えました。前半は、「きのうのソワニエ下校時から、今日の登校時までの生活を書き出してみよう」ということをしました。生活の個別性を確認するためです。…

休日・有給休暇・余暇のそもそも!

91期岡山労働学校「時間を考える教室」第4講義は6月1日(木)18時半~。「労働時間を考える(2)―休日・有給休暇・余暇」がテーマです。自分らしい生活を左右する要素のひとつは、休日・有給休暇がどれだけあるか。そもそもから法律的な知識まで。人間にとっ…

憲法の心に耳をすます~連載10回目

毎月、山口県の医療生協健文会の機関紙「健康のひろば」に連載している憲法の話、10回目で、これで最終回です。 日本国憲法は、人権の規定でも、徹底した平和主義の点でも、世界に誇れる憲法です。しかし私たちの生活や働き方、日本の政治の中身をみると、…

あきらめないことは難しい

きのうの鳥取での講演終了後、 本を販売していたときの話。ある女性が「家庭内での平等はどうしたら実現できますか?」と。私「たたかいです」その方「…そうですよね。でももう(夫に)あきらめちゃっていて…」となりにいたお友達の女性「がんばりましょうよ。…

第54回鳥取県母親大会にて講演

きのう(28日)は、第54回鳥取県母親大会の全体会にて講演仕事でした。琴浦町というところが会場。ちょっと早く着いたので、近くの日本海を眺める。 気持ちよかった。大山もきれいにみえて素晴らしい場所でしたね。車で行ったのですが(そのほうが早かった…

「けんぽす」企画で講師のち、労働学校ふれあいコンパ

土曜日(27日)は労働者教育協会の年に1回の総会(inトウキョウ)でしたが、日程を勘違いしていてあれこれ予定を入れてしまい、欠席でした・・・。 この日は午後、岡山の若者たちの「けんぽす」という企画で憲法学習会の講師をしました。 たのしく憲法を学びた…

香川労働学校にて「働き方を改革します??」

昨夜(26日)は、香川労働学校(わーくわーくスクール)の第1講義に。「働き方を改革します??」をテーマに講義。最終的に20名ほどの参加だったかと。若い人は3分の1ぐらいかな。 安倍政権「働き方改革」をめぐる動きもお話しましたが 、まずは自分たち…

書こう、書こう、書こう、書こう。

【5年前のFB記事を自分のために再掲】①自然のなかでからだを動かしたりしたなかで、美しいと感じたり、ふしぎだ、うまくできていると心から感じとったことを、だれにでもよくわかるように書こう。②自分のことでいつも気になったり、いいたくてたまらないこと…

1日何時間働くのか

きのう(25日)は、91期岡山労働学校「時間を考える教室」第3講義。ちょっと参加数落ちて11名。講義は「労働時間を考える(1)―1日何時間働くのか」というテーマでした。それぞれの経験ふまえた話になるので、引き続き討論活発です。 以下、第3講…

宇宙のはじまりから資本主義社会まで

遅くなりましたが、先週18日(木)の労働学校報告です(汗)。91期岡山労働学校「時間を考える教室」第2講義には第1講義とおなじ16名が参加。ななんと16名中12名が女性。男子もきてね…!講義は「宇宙(時間)のはじまりから資本主義社会まで」とい…

ソワニエでももみの木でも「ものの見方」

火曜日(23日)の午後は、ソワニエ看護専門学校での「ものの見方・考え方」第4講義。絵本『わたし』を読みながら、多様な「顔」(属性や役割)をもつのが人間であることを確認。医療者には患者の医療者向けの顔だけでなく、生活に根差したその人のさまざまな…

第3講義は「1日何時間働くのか」

91期岡山労働学校「時間を考える教室」第3講義は5月25日(木)18時半~。「労働時間を考える(1)―1日何時間働くのか」 働く時間が長くなれば、自由な時間がその分減ります。労働時間についてのそもそもを考える決定版! 単発参加OK。詳細チラシに。

無事に第4弾京都旅から帰ってきました。

「行けるときに行っとこうツアー2017 第4弾in京都」無事に帰ってきました。3日間、充実でした。 ここはもみじの有名な永観堂。バリアフリー度高くびっくりしました。すばらしい。新緑も味わえたし、京都の友人・知人のみなさんとも会えて、とても楽しい旅に…

看護学生のつどい実行委員会にて

先週土曜日(20日)は、民医連の中四国地協DANS(看護学生のつどい)の実行委員会学習会で講師仕事。会議での学習会ですが、50数名参加で人数多め。 中四国から、看護学生さん中心に、現役の看護師さんや事務職員も参加されていました。「看護観と社会観―…

きびしい時間とのタタカイ。来週も。

労働学校「時間を考える教室」で講義をしながらも、日々時間に追われているという矛盾。がんばろう。ところで、明日は東京日帰り出張なので、ブログ更新はありません。土曜日から月曜日までは、「行けるときに行っとこうツアー2017 第4弾in京都」ということ…

どちらで、最賃、モモ、知の、時計の、10万年史

最近読み終えた本。『どちらであってもー臨床は反対言葉の群生地』(徳永進、岩波書店、2016年) 一極の言葉で覆って「正しさ」「正解」を言い切ろうとする風潮にたいする臨床からのアンチテーゼ。臨床の場にかぎらず、反対言葉入り乱れるのが私たちの日常だし…

割り切っていくしかない

あれこれあれこれあるけど、割り切っていくしかない。以前の半分の労働時間で何ができるか。しっかし、ほんといろいろあるな。

「3人でグループの力学が変わる」

28日(日)に行く鳥取県母親大会の記念講演資料をつくる。 いつもはホワイトボードを使いながらの講義ですが、人数多いんで、珍しくパワーポイントでの講演です。冒頭は、男女平等指数1位のアイスランドのお話から。■オーロラ、火山、氷河、温泉・・・。■197…

【再告知】 学習運動・中国ブロック研修会2017

上記の研修会を6月に開催します。テーマは 「学ぶ楽しさを職場で広げる」です。中国5県の学習運動組織の共同の取り組みとなります。とき : 6月3日(土)14:00~6月4日(日)12:30会場 : 倉敷物語館(岡山県倉敷市阿知2丁目23−18)◆岡…

91期岡山労働学校がスタート。雰囲気よし。

先週木曜日(11日)、91期岡山労働学校「時間を考える教室」が開校しました。参加16名(男性6・女性10)と、入学式にしてはこじんまりですが、初参加者多く新鮮でした。女性が多かったのもよかったですね。 ミニ第1講義「時間をどう使う?―時間の主権」は…

第2講義は時間の歴史だよー

【告知】91期岡山労働学校「時間を考える教室」第2講義は5月18日(木)18時半~。「宇宙(時間)のはじまりから資本主義社会まで」宇宙の誕生と発展、「暦」「時刻」を生活のなかに取り入れてきた人類、時計の発達、資本主義社会での時間認識の変化について…

事務幹部学校にて「ものの見方・考え方」

先週の労働学校報告はまた明日ということで、とりあえず金曜日(12日)の講師仕事について。 午前中、東京にての開催でしたが、民医連の北海道・東北地協事務幹部学校の講義を担当。「ものの見方・考え方」でした。この事務幹部学校自体が、はじめての開催…

時間をどう使う?―時間の主権

はい。今夜が91期岡山労働学校のスタートでした。そして、休む間もなく名古屋に移動です。明日の9時から東京の某所で講師仕事のため、朝出発では間にあわず、とりえあず今夜中に名古屋まで移動し、駅近くのホテルに宿泊して早朝にまた東京へ移動するとい…

「時間を考える教室」明日から…!

〈ミヒャエル・エンデ『モモ』岩波少年文庫、訳者あとがきより〉 「『時間がない』、『ひまがない』ーこういうことばを わたしたちは毎日聞き、じぶんでも口にします。いそがし いおとなばかりではありません。子どもたちまでそうなの です。けれど、これほ…

「このクラスには暖かい手の持ち主がたくさん」

きのう(9日)の午後は、ソワニエ看護専門学校での3回目の授業。読書日記では徳永進医師の『どちらであっても』(岩波書店)を紹介。がんばる×がんばらない告知×非告知無駄×効率などの「反対言葉」が臨床の場では群生し、一方的に「正解」「正義」を決めつ…

コミュニティ・オーガナイジングの可能性

6日(土)は、岡山市内の某所で天池洋介さん(岐阜県青年ユニオン委員長)を講師に「社会運動の科学ーコミュニティ・オーガナイジングを学ぶ学習会」でした。 コミュニティ・オーガナイジング(CO)は、アメリカの社会運動・労働運動のなかで磨かれてきた運動理…

憲法集会から亀吉ちびりの夜

3日(水)憲法記念日は、相方の「久しぶりにヒロみたい」と要望あったので、久しぶりの岡山の憲法集会に。後半の松本ヒロさんライブからの参加でしたが、笑ったり、じんときたり。松本ヒロさんはもう10数回みてますが、今日は永六輔さんの話(憲法をからめた…

家事労働と有償労働のせめぎあい

きょう(8日)の午前中は生協労組おかやまのパート部新人研修会へ。いつもの、労働組合そもそも講義。 ちょこちょこ質問入れながら約50分。女性にかぶさっている「家(家族)のこと」と「生活のために働きに出ること」のせめぎあいの矛盾も感じつつ。コツコツ…

GWあけて、さあ、忙しくなりますぞ。

GWも終わり、今日から7月中旬まで、例年のように忙しい日々になりそう。今週は学習会講師が5回。91期岡山労働学校「時間を考える教室」が今週木曜日(11日)開校。募集もラストスパートかけます。あれこれのお仕事もがんばりたいけど、相方との時間も大切に…

地味に毎回初参加の人が。『友』読書会。

2日(火)の夜は、『学習の友』読書会。9人参加で、5月号の働く仲間の権利のところを読みあわせ。 それぞれの実態をふまえての交流がむちゃくちゃ面白い…!看護学生さんも参加してたのですが、居酒屋でバイトしているけど雇用契約書なし、深夜割増も払われ…

弘前城の桜を満喫できました。

無事に、3泊4日の「行けるときに行っとこうツアー2017第3弾in青森」から帰ってきました。いやー、天気も予測よりよくなって、大満足、最高の旅になりました。青森大好きな相方も今回の旅は特別な喜びだったようです。ぼくも相方も、春の青森は初めてで、ジ…

今日から第3弾旅です。

今日から3泊4日で「行けるときに行っとこうツアー2017第3弾in青森」です。相方の調子もまずまず。桜満開中の弘前へ! ううう、楽しみなり。東北でよかった!!を味わってきます。

残業、いのち輝く、ともに、いじめの、ミライの

最近読み終えた本。『なぜ、残業はなくならないのか』(常見陽平、祥伝社新書、2017年4月) 若干、立場や視点に違和感がある部分もあったけど、こんにちの日本の残業問題、働き方改革を考える論点整理になる。自分の持ち時間(人生や生活の)を強く意識するとい…

なるようにしかならない。

昨夜は久しぶりの夜会議。今日は朝イチの飛行機で東京出張(日帰り)。体力的にはちとキビシイが、なんとかふんばっていきましょう。4月の仕事の山場はちょい越えたので。と思ったら、もう5月は目前であった。いろいろ焦りますが、なるようにしかならないか…

次回の『友』読書会は5月2日!

月1回の『学習の友』読書会。月刊誌を読み合わせて感想交流するだけですが、みんなで読むと発見たくさん。次回は5月2日(火)18:00~19:30。いつもと時間違います。18時開始です!岡山市北区春日町の地方自治会館2階。5月号使います。定期読者でない方でも…

「経験や思いがつまっているんだなと」

今日の午後は、ソワニエ看護専門学校の「ものの見方・考え方」の2回目の授業。「人間の手について」がテーマ。37名全員出席。読書日記で『いのち輝くいい話②』(日本看護協会編、河出書房新社、2016年)を紹介。このなかにも、手にまつわるエピソードがあっ…

憲法の心に耳をすます~連載9回目

毎月、山口県の医療生協健文会の機関紙「健康のひろば」に連載している憲法の話、9回目です。 憲法がこの国の最高法規である根拠のひとつは、「簡単には変えられない」ところです。ふつうの法律よりも「重み」があるのです。憲法を変えるには高いハードルが…

リハビリの新人さんの受けとめにみな感動

きょう(24日)のお昼は、倉敷医療生協労組のお昼休みメーデー学習会の3回目。本日は玉島協同病院にて。 参加は5人と少なめでしたが、リハビリの新入さんが来てくれたので、彼にいろいろ聞きながらの講義に。感想交流でも自分の言葉で受けとめを語ってくれ…

5月11日(木)に91期岡山労働学校開校です

91期岡山労働学校「時間を考える教室」が5月11日(木)に開校☆働き方改革? プレミアムフライデー?いえいえ、もっと根本的に「私の時間」について考えるのが労働学校の学びです。たっぷり交流する時間もありますよ。入学式はミニ第1講義「時間をどう使う?―…

1年目と2年目の組合視点での交流。これ重要。

きょう(22日)の午前中は、生協労組おかやまの新人研修会(正規職員)。 4月に入ってきた新入職員さんと、2年目の職員さんあわせて12名が参加。2年目職員さんの「新人研修」の4回目が年度内に日程調整ができず、専従のUさんと相談のすえ苦肉の策とし…

岡山県学習協の52回総会でした。

きのう(21日)の夜は、岡山県学習協の52回総会でした。13名の参加でした。 いつもとあまり変わらない総会だったような。でも1年間活動をつうじて、教訓的なこともいろいろと生まれています。地道な活動を継続です。役員ももっと新しい人を入れられる…

メーデー学習会2回目。

きょう(21日)のお昼は、倉敷医療生協労組のお昼休みメーデー学習会の2回目。本日は水島協同病院にて。新入職員さん中心に20数名参加でした。 労働組合のそもそも、メーデーとは、など。ひとつでも心に残る、沈殿する内容やフレーズがあったらよいのだけ…

岡山民医連 第4回平和ゼミナールが終了。

きのう(20日)午後は、岡山民医連の第4回平和ゼミナールの最終回(10回目)。個人の卒業発表でした。 発表テーマは、各国の平和教育について、ゼミで学んだこと、沖縄戦の学徒隊について、日本国憲法を学んで、731部隊について、非暴力のたたかい、モラル・イ…

例年どおり、4月は追い込まれるの巻

さー、いろんな意味で追い込まれてきたぞー。頼まれ書き仕事がぜんぜんできてないぞー。土壇場ヂカラ、発揮するしかないな。

「いつもと違う部分の脳を使った気がします」

きのう(18日)の午後は、ソワニエ看護専門学校へ。12年目になる「ものの見方・考え方」授業の1回目(全15回)。1年生37名。 自己紹介と授業全体の目的、「考える授業」であることをまず提示。後半は「残りの持ち時間が1年間だったら何をしたいか?」の問い…

集まりの場が求められている

きょう(18日)の午前中は、新日本婦人の会あかいわ支部にて共謀罪の学習会。 16人の参加。あかいわ支部にはもう何べんも学習会にきているので、顔なじみのみなさんです。共謀罪の中身の学習だけでなく、いまの政治状況、主権者としてどう力をつけあうのか…

「今まで活動してくれた方々のおかげで今がある」

きょう(17日)のお昼は、倉敷医療生協労組のお昼休みメーデー学習会の1回目。本日はコープリハビリ病院にて。 新入職員さん中心に13名参加。労働組合のそもそも、労働基本権とその意味、メーデーの起源、8時間労働の今日的意味など。感想交流も1人ひとり…

4刷になりました。感謝です。

拙著『ものの見方たんけん隊』(学習の友社)ですが、先月末に4刷になりました(*_*) 500冊ずつの増刷ですが、コツコツ分身が増えるのはうれしいものです。購入いただいたみなさまに感謝です。零細出版社・学習の友社で4刷になるのはなかなかレアケースなんです…

日常的な学習・宣伝活動について

きのう(15日)の午後は、香川県労連の組織拡大強化オルグ養成講座で講師仕事。「日常的な学習・宣伝活動」がテーマでした。 講義冒頭から、「率直な問題提起」として、「この名称で若い人がくるだろうか」「誰に来てほしい企画か」「講義と質疑応答しかな…

主権者としてのトレーニングを積み重ねよう

きのう(13日)は17時半から津山の平福診療所にて憲法学習会。 津山医療生協の職員さんや理事さん約30名が参加。会場がきれいで気持ちがよい。「憲法をつかえるようになろう!」がテーマで50分講義のち、グループワークという流れ。そもそも憲法とは? を…