読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

「安いものは疑おう」

きのう(30日)は、85期岡山労働学校の第3講義。
16名の参加でした。

 f:id:benkaku:20130530200949j:plain


テーマは「食べもののゆくえ―食の安全・安心を考える」で、

岡山県労働組合会議青年部長の九鬼裕史さんが講師。

労働学校初講師です。

 

九鬼さんは、たまたまユーチューブで

『モンサントの不思議な食べ物』という映画の予告編をみて、

この問題への関心をもったとのことです。

同じ時期に、手づくりのパンづくりにもハマッていて、

イースト菌ってなんだろう、というところから、

学びがはじまったとのことでした。

 

講義はまず、「食品添加物」って何?というところから。

着色料、酸化防止剤、保存料、甘味料、調味料、

増粘剤、結着剤、変色防止剤、ph調整剤・・・

 

食品添加物は表示のカラクリがさまざまあり、

「表示が免除される」「一括表示の裏側」など、

消費者が正確な情報を得にくい状況もあることが指摘されました。

 

例えとして、「醤油」と「みりん」について、

同じ「醤油」、同じ「みりん」でも、まったく質の異なるものが

存在することが語られました。

 

また、「たんぱく加水分解物」という物質は、

製造過程でも塩酸分解がされている危険なものであり、

とても味が強く濃厚なので、子どもが食べると「おいしい」と

覚えてしまい、天然の味がわからなくなる「舌を破壊する」

ものであることが述べられました。

 

講義は後半、「遺伝子組み換え」食品について

話がすすめられました。

 

いまや29か国でつくられているという「遺伝子組み換え」作物や添加物。

作物では、大豆・トウモロコシ・菜種・トマト・わた・てんさい・パパイヤ等・・・

遺伝子組み換えの表示義務も、ひじょうにあいまいなところがあり、

任意表示だったり、ある条件以下の場合表示する必要がないなど、

大きな問題があることが説明されました。

 

遺伝子組み換えは、安全性が立証されていないことや、

腫瘍ができやすくなるという研究結果、

在来種の絶滅などへの影響も懸念されています。

 

また、遺伝子組み換えのコーンが、さまざまな食文化へ

影響していることが語られました。

遺伝子組み換えコーンから作られる「コーンシロップ」は、

甘く安いので、砂糖の代わりとして多用されているとのことです。

マクドナルドの製品は、

すべてコーンでできているといっても過言ではないそうです。

 

さらに講義は、ブドウ糖果糖液糖の危険性、

TPP参加で遺伝子組み換えが流れ込んでくる危惧、

植物ワクチンの問題、国産でもあぶない問題、

食の問題が引き起こす奇形精子などなど、

わたしたちの食が、遺伝子組み換えによって

さまざまな問題が起こってきていることを指摘されました。

 

さいごに、私たちの課題について、

①食品の安さに疑問をもつ

②買う前に材料名を見るようにする

③なるべく手作りにこだわる(素材にこだわる)

④消費者が賢くなること

という問題提起がされました。

 

ほんとうに、日本はすばらしい自然と食文化があるのに、

それが利潤を追求する企業によって、

土台から崩されようとしていることが、よくわかりました。

わかりやすいお話で、たいへん好評でした。

ありがとうございました。

 


 

以下、参加者の感想文です(一部)。

 

 

◆気をつけていても、何気なく買ったものの中に

添加物がたくさん入っていてビックリしました。

食べ物は身体(細胞)を作るものなので、少しでも

気をつけてゆきたい。貧困と肥満も関係していると

聞きました。安いものは疑おう。

 

◆基本的に興味のある分野の話でしたので、

たいへん勉強になりました。あやしい食品をずべて

断つには世捨て人になるしかないですが、

良くなる指標を、今日手に入れました。ありがとうございました。


◆親に感謝です。食品って意外とこわいと思いました

(知らずに変なものを食べさせられる・・・)。安倍司さんの

本を読んでみたいです。消費者を人間あつかいしていない

から、平気で企業は食品を偽ることができるのだと

思います。労働の面でも人間あつかいされていない

ということに納得できます。政治かも平気で国民を

だましますよね。

 

◆添加物と遺伝子組み換え食物のこわさ、がよくわかり

ました。毎日の食事のつみかさねは何気ないことだけど

とても大切。ていねいに生きていくことにつながるのかな。

 

◆遺伝子組み換え食品って、ぼんやりとしか知らなかった

ので、そもそもを知ることができて良かったです。

最後の、九鬼さんの子どものころの経験をふまえての

食育への思いはとても響きました。食育って自分がする

こととして考えたことなかったけど、自分もそういうことを

考えられる大人になりたい。

 

◆気になっている問題だったから、すごくおもしろかった。

でも、お金がないから、つい安いものを買ってしまう。

みんあの賃金がいっぱいもらえたら、いい物が買える

のになー。

 

◆仕事として子どもの食にたずさわっているので、とても

興味深く、勉強になりました。知らないこともいっぱいで

帰ってみんなに伝えます。