読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

「選挙に行かねば!!」

労働学校

遅くなりましたが、先週木曜日(4日)の
85期岡山労働学校の第8講義の様子です。
参加は14名でした。

 

講師は、私(長久)が担当。

「オドロキの日米関係―安保条約ってなんだろう」

というテーマでした。

 

ほんとうは、安保条約成立の歴史から

話をしようと思ったのですが、

この日初めて参加された方がいたので、

まず米軍基地の実態から説明をはじました。

 

沖縄の普天間基地のこと。

タッチアンドゴー訓練。

沖縄国際大学へのヘリ墜落(2004年8月13日)。

キャンプハンセン、キャンプシュワブ。

海兵隊はどのような訓練をしているか。

沖縄の海兵隊の特殊性。

沖縄の米軍の暴力性・無法性を助長しているもの。

沖縄の経済の実態。

犠牲なき安全保障を。

 

そして、後半は、なぜここまで「アメリカに従属的なのか」

という疑問にこたえる形で、

戦後7年間のアメリカによる全面占領時代のこと、

サンフランシスコ講和条約と安保条約の政治的背景。

旧安保条約の内容について。

戦後の日米関係の実質的関係がこの時期に形成されたこと。

などを解説。

 

さらに60年に改定された安保条約の内容について、

条文の内容と現実に起こっていることを見ていきました。

また、安保の規定にもない「思いやり予算」や

日米地位協定の問題なども。

 

さいごに、アジアの安全保障情勢と

日米安保依存外交からの脱却がおおきな可能性を

ひらくことを説明し、

参議院選挙での各政党の日米同盟に対する態度を

紹介しました。

 

 

 

まあ、初めて安保の学習をした人もチラホラいて、

とにかくビックリされていたようです。

ええ、ほんとうに、異常な日米関係なんです。

もっと安保学習会、広げる必要があるなーと思いました。

 

 

 f:id:benkaku:20130704202853j:plain

 

感想交流も盛り上がっていました。

 

 

 

以下、参加者の感想です(一部)。

 

◆けっこう首に鎖をくくりつけられていたのに

驚きました。これをふまえた上で基地問題を

考えると、アメリカの傍若無人なふるまいに

対する日本の弱さの原因がこれであるという

のが良くわかります。

 

◆A級戦犯の釈放の話は初めて知りました。

 

◆初めて参加して、難しい部分もありましたが、

知らないことをたくさん聞くことができて、とっても

良かったです。こんなにもひどいことなんだな~

と知りました。

 

◆沖縄の平和ツアーに参加した時、とてもびっくり

したのを思い出しました。実際に行って、戦闘機の

飛び立つ音や、実弾の音を聞いたり、広大な基地

や立派な基地外住宅を見ると、本当に腹が立ち

ます。みんなで沖縄に行こう!

 

◆やっぱり“思いやり”予算にはギモンがある。

アメリカにではなく、日本の国民へもっと“思いやり”

を持つ政治をしてほしい。自立と平和を目指した

日本になるといいなと思います。TPPも大反対!

 

◆日米安保、腹が立ちます! 日本はアメリカの

奴隷ですよ! 沖縄の平和ツアーに行きたいです。

民主党に票を入れるのも止めました。

 

◆沖縄のことを中心に安保条約のことについて

学べました。座学で学ぶだけじゃなく沖縄に行って

みたいと思いました。自分の目でたしかめたい。

そして選挙に行かねば!!