読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

86期岡山労働学校は「超入門! 資本論教室」

86期岡山労働学校のお知らせです。

カリキュラム、チラシとも、ようやくできました。

チラシの表紙イラストは、N本運営委員の力作です。
「超入門! 資本論教室」と銘うった教室です。

もちろんはじめてのチャレンジ。

 

10月10日開校です。

ぜひ、ご参加ください。

 

f:id:benkaku:20130821093108j:plain

 

f:id:benkaku:20130821093126j:plain



 

【第86期岡山労働学校『超入門!資本論教室』カリキュラム】

 

①10月10日(木)入学式・ミニ第1講義「なんで『資本論』???」

②10月17日(木)第2講義「マルクス・エンゲルスの青年時代」

③10月24日(木)第3講義「『資本論』への道ーマルクスの学問スタイル」

④10月26日(土)特別講座 「『資本論』を学ぶ現代的意義」(学習協50周年企画)

⑤10月31日(木)第4講義「商品とは何か」

⑥11月 7日(木)第5講義「労働力という商品」

⑦11月 9日(土)ふれあいコンパ

⑧11月14日(木)第6講義「搾取のひみつ」

⑨11月21日(木)第7講義「労働時間の延長」

⑩11月28日(木)第8講義「搾取強化の方法」

⑪12月 1日(日)1日レクリエーション

⑫12月 5日(木)第9講義「資本の本源的蓄積」

⑫12月12日(木)第10講義「労働者の団結の意味」

⑬12月20日(金)修了式&修了コンパ

 

【募集概要】

期間:2013.10.10(木)~12.20(金)

時間:18:30~21:00 (21:00~有志の交流会)

会場:岡山市勤労者福祉センター(岡山市北区春日町5-6)

講師:長久啓太(岡山県学習協事務局長)

10月26日は関野秀明さん(下関市立大学准教授)

テキスト:『理論劇画 マルクス資本論』

(原作:門井文雄、構成・解説:紙屋高雪、

協力:石川康宏、かもがわ出版)

受講料:テキスト込10,000円(県学習協会員8,000円、学生4,000円)

単発参加は1回1,500円〔学生600円〕

入学式のみ1,000円(学生400円)

修了資格:全13回のうち、8回以上の出席の方に

修了証書をお渡しします。

 

≪お申込み・お問い合わせ先≫ 岡山県労働者学習協会