読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

呆然と映画館をあとにした

塚本晋也監督の『野火』を鑑賞してきました。

f:id:benkaku:20150831141147j:plain

大岡昇平さんの原作は未読ですが、
フィリピンでの日本軍の「戦場」が
これでもかというくらい描かれていて、
終わったあとは呆然。
こんな胸の気持ち悪さは久々に味わいました。

2度と見たくありませんが、
この映画を今、つくってくれた塚本監督に、
最大限の敬意を表したいと思います。
製作、どれだけたいへんだったか、想像もつきません。

『永遠のゼロ』のような「感動」など
1ミリも入り込む余地のない映画です。
そしてそれが、
日本軍が強いられた「戦場」なのだと思います。