読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

模索つづく学習運動

先週金曜日(22日)、
岡山県労働者学習協会の第51回総会が行われ、
12名が参加しました。

f:id:benkaku:20160422194032j:plain
残念ながら参加者は少なかったですが、
中身のある議論ができたと思います。

議論の柱のひとつは、あたらしい野党共闘の
発展ということにかかわり、労働組合がどう選挙に
のぞむか、関わっていくか、という問題でした。

労働組合は政党からの独立を基本原則としている
組織でありますので、たとえば岡山で政策合意がなされたように、
民進党公認の候補が野党代表で選挙をたたかう場合、
なかなか難しい問題や議論がでてくるのは当然です。
執行部の思いと、組合員の思いも同じ水準にはなりませんし。


ほか、今年度の方針には大きく異論はありませんでしたが、
役員に役割を分担していく課題、
労働学校の運営委員会が先細っている問題、
労働組合のなかでの学習活動の苦労と模索などなど。


議論のあと、全員一致ですべての議案が
採択され、2016年度も新しくスタートを
きることになりました。模索はつづきます。
なんとか組織的に力量を前進させたいと思います。