読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

「政治を自分ごとにする」のは積み重ねしかないですね

日々の日記・雑感

で、きのうのソワニエ授業。

まー、ちょっとやそっとでは
「政治を自分ごとにする」っていうのはできないですね。
コツコツこういう機会をつくるってことですね。

でもほんと、言いたくないですけど、
日本の学校教育は、主権者教育がまったくできてないです。
愕然とします。

何人かの感想文をそのままご紹介します。


■18になって行けるってなったけど、やっぱり
わからないし、なんでもいいという考えがある。

■政治はむずかしい。政治には謎が多い。でも私
たちは政治に守られているのかも・・・。選挙投票
行ってみようかな。

■今の政治は好きじゃない。隠し事が多いと思う。
国民が何も知らないのも問題。日本がこれから
どうなっていくのか・・・不安しかない。

■やっぱり政治のことは難しい。何も分かってい
なかったりしているのに、急に選挙権がきても
困る。たぶんスルーするだけ。

■(実際に忙しいのですが)忙しいことを言い訳
にしてなかなか政治について考えるということを
してこなかった。この授業で政治について関心を
もつことが出来るようになってきているので、
良いことだなと感じています。

■もっと日本の政治について興味をもち、自ら学
んでいかなければならないと感じました。国民も
あまり政治に関心がある人が少ないと思うので、
今の国民は政治家にだまされやすいのではないか
と思います。

■今回は選挙に行ってみたいと思いました。

■憲法は私たちにとってなくてはならないもの。
憲法があるから私たちの生活は守られているん
だと思った。