読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

長野県民医連・看護管理者研修会で「ものの見方・考え方」

きのう(2日)は先週に引き続いての長野・松本。
長野民医連看護管理者研修会の講師仕事でした。

f:id:benkaku:20160903073929j:plain

f:id:benkaku:20160903074006j:plain

1年間・4クールに分けて、看護管理者の幹部養成が目的で、
長野県民医連としてはじめての試みだそうです。

その1クール目の合宿のトップバッターとして
「ものの見方・考え方ー自分の立ち位置の確認」という
テーマで90分の講義でした。

私と看護の関わりから始まり、ナイチンゲール、
認識の過程、哲学の姿勢、ゆとりとは、立ちどまり問う力、
民医連看護を支え補強するものの見方とは…、という話でした。

なんか、しゃべっていて楽しい学習会でした。
反応というか、聴いていただくみなさんの姿勢が。

現場では、悩んで、苦しんで、矛盾をたくさん抱えていて。
でもだからこそ仲間が必要、団結が必要なんですよね。

f:id:benkaku:20160903073821j:plain

 ↑は長野民医連のFB友だちが撮っていただいた講義のときの写真です。

きのうは、寄り道なし観光なしでまっすぐ帰りました。