読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

「労働組合の大切さがよくわかった」

講師活動

きょう(5日)午前中は、
生協労組おかやまのパート部会新人研修。8名参加。

f:id:benkaku:20160905100521j:plain

「労働者と労働組合のそもそも」という内容で
1時間ほどお話ししました。
慣れたテーマですが、つねに語りは更新していきたいなと。

感想交流では、
「労働組合の大切さがよくわかった」
「夫の職場がたいへんなんです」
「前は美容師をしていて、労働条件はたいへん
だった。生協に入って全然ちがうので驚いた」
「うなずくことがたくさんあって、勉強になった」
「労働組合に入る人がもっと増えれば社会は
よくなると感じた」

など、みなさんしっかり受けとめていただいた様子。

このあと、実際の生協での労働条件のあれこれについて
専従の方から説明があり、その後昼食をいただきながら
職場や働き方の交流をするという流れの研修です。

私は講義おわって途中退席でしたが、
しっかり学びと交流を深められる研修です。

生協労組おかやまは、すべての組合員を対象に、
年間を通してこうした労働組合の新人研修をしています。
地道な活動ですが、こういう努力が大事ですね。