読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

「学習することで、慣れている自分に気づきました」

きのう(29日)は、午前中あれこれ仕事のち、玉島へ。
倉敷医療生協労組の「お昼休み!ろうどうくみあい入門講座」の2回目。
玉島協同病院編。

f:id:benkaku:20161129132021j:plain

「労働者の権利と人権」というテーマでした。参加9名。

以下参加者の感想文をふたつだけ紹介。

■人権、人間らしさとは、ということについて
考えさせられました。働けるということだけが
幸せではなく、生活の質も高いものであって
幸せなんだ、そう思っていいいんだ、と思いま
した。自らを犠牲にしてまで働く、ということは、
「人権」というものを大切にできていることでは
ないと思いました。

■「慣れる存在だ」「順応する」「しょうがない」、
あきらめる・・・。学習することで、慣れている自分に
気づきました。声を上げる大切さ、大事なんだと
感じました。労働組合の活動の大切さ、意識を
もって活動すべきだと思いました。