長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

「労働組合たんけん隊講座 オンライン」やります!

岡山県学習協では、5月~7月の期間に、全6回の
「労働組合たんけん隊講座 オンライン」を開催します。

f:id:benkaku:20210203140521j:plain


労働組合のことを、自分の言葉で語りたい。
そのための素材にしてもらえる内容となっています。
そもそもから、活動の基本、今求められる役割などを
わかりやすく学びます。

すでに募集活動をはじめています。

【募集トピックスをご紹介☆】

◆積極的な反応がぞくぞく!
長久がつながりのある全国各地の労働組合にメールで呼びかけ。
「興味ある内容。ぜひ組合員に呼びかけたい」
「こういう講座を待っていた。県内で30名の受講を目指したい」
「集団受講も検討したい」「執行委員会で紹介して参加を募る」
など積極的に受けとめられています。

◆受講生第1号は沖縄県医労連の方!
2月17日に申し込みがあった沖縄県医労連の方が受講生第1号に。
日本医労連からのお知らせで講座を知ったそうです。
ちなみに、沖縄県医労連では、2月の執行委員会で各単組でも
受講しましょうと呼びかけられたそうです。

◆全日赤・青年協議会の取り組み

全日本赤十字労働組合連合会(全日赤)の青年協議会では、
青年組合員の参加呼びかけを常任委員で決定。
常任委員も全員受講する予定とのこと!

◆集団視聴は1回線1万円でお得!

個人の通し受講は5,000円ですが、「集団受講を呼びかけたい」
との声も受けて、組合単位で複数以上の「集団視聴」の場合、
1回線1万円とします。「〇〇労働組合」「〇〇支部」という
形での申込みもできます。何人で視聴しても1万円でお得です。

◆申込み締め切りは、開講1週間前☆
資料送付の都合もあり、5月7日(金)とします。


【労働組合たんけん隊講座 オンライン 概要】
<カリキュラムと開催時間(1回80分)>
①「私がもっているもの、もっていないもの~労働者とは」
  5月14日(金)19:00~20:20 or 5月22日(土)14:30~15:50
②「労働組合の役割―私と私たちの尊厳をまもる」
  5月28日(金)19:00~20:20 or 6月5日(土)14:30~15:50
③「働き方を問う―非人間化の力とたたかう」
  6月11日(金)19:00~20:20 or 6月19日(土)14:30~15:50
④「労働運動の歴史を学ぶ―自由獲得のものがたり」
     6月25日(金)19:00~20:20 or 7月3日(土)14:30~15:50
⑤「誰でも身につくリーダーシップ~活動技術を高めあう」
     7月9日(金)19:00~20:20 or 7月17日(土)14:30~15:50
⑥「労働組合の社会的役割~運動を強く大きく」
     7月23日(金)19:00~20:20 or 7月31日(土)14:30~15:50

*講師:長久啓太(岡山県学習協事務局長)
*金曜、土曜のどちらかにご参加ください。内容は同じです。
*受講生には、事前に全6回のレジュメ集を郵送でお送りします。
*ZOOMを使います。参加希望の方は、岡山県学習協アドレス  
 gaku3738@iris.ocn.ne.jp まで申し込みください。
 氏名や職場、所属組織、資料郵送先の住所など書き添えてください。
*通し受講料:5000円(入金方法はメールでお伝えします)
 集団視聴もできます。その場合、人数に関係なく1回線1万円とします。
 お気軽にご相談・お問い合わせください。
*最終の申込み締め切りは、5月7日(金)です。
*主催:岡山県労働者学習協会

ちょっとした「その人を知る」交流時間

きょう(1日)午前中は、
おかやまコープ倉敷北にて労組のパート部会新人研修。
いつもの労働組合そもそも話。

f:id:benkaku:20210301120324j:plain

最初の自己紹介のときに「私のリラックスタイム」の交流も。
これは初めてでした。専従のIさんの発案かしら。
こうしたちょっとした「その人を知る」交流時間は大事。

講義後の感想交流では、
前の職場との比較で「コープは働きやすい」
「労組があるから」「先輩たちのおかげで」
を語る人が多かったです。

CO学校4回目は「チーム構築」

昨夜(26日)は、
岡山医療生協労組CO(コミュニティ・オーガナイジング)学校の
4回目「チーム構築」。10名参加。

f:id:benkaku:20210227123504j:plain

お互いの動機の深いところを知りあうこと、
強いチームのトリプルスリーを労働組合にあてはめると、
相互依存する役割分担を、など。

最後にチーム名決め! いやー楽しかった。


感想を少し紹介。

■強いチームトリプルスリーはとても大切な
ことが書かれてあり、労組にもあてはまると
思いました。小さな声をひろいあげること、
そのひとつの方法として、紙に書いて発表
するのがとても有用だと思いました。今後も
活用していきたいです。

■チーム名づくりは楽しかった。みんなの感想
を聞くことで、より学びが深まるなと思いました。
知りあう(対話)→役割分担をする→よりよいチームづくり。

■チームの役割分担も、各自の特技を活かして
決めると最大限の力を出せる、それが強いチーム
を作ることにつながると理解しました。
相手を知らないと良いチーム作りはできないので、
対話が大事なんだなと、改めて学びました。

ひだまりの里病院で研修

きのう(25日)は15時から、
ひだまりの里病院(民医連加盟)にてパート職員研修。
「日本国憲法と人権感覚」で休憩はさみ1時間40分。

f:id:benkaku:20210226113929j:plain

部屋が狭くて参加者と近い!(笑)

いやー、講師として久しぶりに「近さ」の貴重さを感じました。
参加者の小さな反応も、伝わってくる。嬉しい。
ディスタンスに慣れたらいけないな。

憲法講義は何百回もしていますが、時事ネタが毎回違います。
この日は憲法15条2項の「公務員は全体の奉仕者」に関わって、
山田真貴子氏の1食7万円接待話を。

f:id:benkaku:20210226114002j:plain

また、廊下に本のコーナーが。
認知症専門の病院なので、その分野の本が多い。
でも敬愛するナイチンゲールの『看護覚え書』図解、
傑物・松岡ドクターの『医学とエンゲルス』なども(誰が読むのだろう?)。
そしてなぜか『木の葉のように焼かれて』。

文章教室オンライン

あ、忘れた!
感想文送って! と伝えるのを。

オンライン学習会(zoom)を閉めてから気づく。
書くことの大事さを語りまくったあとに、このザマ。

きのう(23日)は15時から
「人と人をつなぐ・文章教室 オンライン」。
岡山県学習協主催。14名参加。
大阪、長野、埼玉、熊本からも参加がありオンラインならでは。

自己紹介と参加動機交流、講義(50分)、
感想交流の流れで90分。
書き言葉の意味、伝わる文章の技術、
人と人をつなぐ文章を書く基本姿勢など。

お久しぶりの方もおり、もっと語りあい時間ほしかったですが、
またの機会に。

f:id:benkaku:20210224142550j:plain

f:id:benkaku:20210224142615j:plain

f:id:benkaku:20210224142628j:plain

f:id:benkaku:20210224142712j:plain

f:id:benkaku:20210224142728j:plain

f:id:benkaku:20210224142746j:plain

f:id:benkaku:20210224142806j:plain

f:id:benkaku:20210224142828j:plain

f:id:benkaku:20210224142859j:plain

f:id:benkaku:20210224142914j:plain





千葉の看護学生さんに講演

土曜日(20日)は10時から、
千葉民医連・看護奨学生の学習会でオンライン講演。

千葉民医連で『ひめは今日も旅に出る』を40冊以上購入していただき、
学生さんに読んでもらい感想交流(先月)したうえでの、私の話。
30人ぐらい参加。

最初にNHKもぎたて!の10分放送をみてもらい、
その後パワポを使いながら休憩はさんで80分しゃべりまくり。
看護学生さんなんで、看護の話も少し。

質問は、
「レスパイト旅以外のケアやリフレッシュ方法は」
「どのような介護が一番たいへんか」
「医療者の態度や言葉で嬉しかったこと」
「制度を知る機会が少ない。どういうふうに制度や
使えるものを認知してもらうか」
「コロナ禍での生活の変化は」
など。

看護学生さんも生活やら勉強やら、
コロナ禍での実習などたいへんですが、
そのなかでもこうして時間をとってくれたことに感謝です。
貴重な機会でした。

f:id:benkaku:20210222113325j:plain

f:id:benkaku:20210222113336j:plain

f:id:benkaku:20210222113354j:plain

f:id:benkaku:20210222113404j:plain

f:id:benkaku:20210222113416j:plain

 

連日のパブリック・ナラティブ

昨夜(19日)も
コミュニティ・オーガナイジング!
(最近めちゃ多い。自分でつくってるんですけど)

f:id:benkaku:20210220131836j:plain

岡山県医労連の青年部連続学習会5回目。
パブリック・ナラティブを学んで、1対1対話も。

前日の岡山市職労新歓実行委員会どうよう、
「他に誰もいないから、やってほしい」と
誘われたという人続出!(+_+)

こういう運動のあり方を変えないといけない。

心を動かす伝え方~パブリック・ナラティブ

昨夜(18日)は、
岡山市職員労働組合の新歓実行委員会の3回目の学習会。
「心を動かす伝え方~パブリック・ナラティブ」。

f:id:benkaku:20210218190351j:plain

20分話をして、
10分の感想交流と「なぜ私が労働組合の活動をしているのか」交流。

ダメな役員への誘い方例で出した「他に誰もいないから」が
わりと皆当てはまるみたいで(笑)。
でも今ここにいる、その理由を掘り下げたり、
そもそもを見つめ直してみたり。
悩みなども短時間ですが交流できたようで、有意義でした。
新歓に活きてくればなおよし!

10回すべて終了! 機会をいただき感謝。

きのう(16日)は午後、
林精神医学研究所(林病院、ひだまりの里病院)の
中堅・ベテラン職員研修で
「患者の人権・自分の人権~相方がALSとなって」の講義。

f:id:benkaku:20210217135712j:plain

昨年10月から月2回のペースで続けてきたこの研修も、
この日で10回すべて終了!
これだけ同じ話をすると、自分のなかでは内容が完全に定着します(笑)

私たちの経験を、
伝えられる機会をいただくことが嬉しいし、ありがたいです。
相方の体調も安定しており、
春になったらお出かけできるかなと思います。
また新しく「伝えたいこと」をつくっていきたいです。

再告知。文章教室 オンライン。

「人と人をつなぐ・文章教室 オンライン」

言葉にこだわり、言葉をみがく。
伝えたいからこそ、学びと練習!

主な内容→①書き言葉の意味と役割、②書くときの心がまえ、
③伝わる文章の基本技術、④「灯火の言葉」をつづるために。

2月23日(火・休)15:00~16:30。
講師・長久啓太。
ZOOMを使います。参加希望の方は、
岡山県学習協アドレス gaku3738@iris.ocn.ne.jp まで申し込みください。
(氏名や職場、所属組織などあれば書き添えてください)
参加無料。

f:id:benkaku:20210129121356j:plain

要求はがまんせずに行こう!

昨夜(15日)は、
倉敷医療生協労組青年部のオンライン学習会で労働組合そもそも話。
参加7名。

学習会の入りは「コロナがおさまったら何したい?」から。
旅行、飲み会、県外お出かけ、など。
ほんと、そうだよねえ。みんな、我慢強いられてる。

でも、要求はがまんせず行こう!
これから、月イチでの学習会を継続していくことになりました。
次回も楽しみです。

f:id:benkaku:20210216101127j:plain

f:id:benkaku:20210216101138j:plain

f:id:benkaku:20210216101150j:plain

f:id:benkaku:20210216101159j:plain

f:id:benkaku:20210216101209j:plain

 

自治労連県本部の組織集会で講演

13日(土)は午後、
自治労連岡山県本部の組織集会で「組織強化のそもそもと運動論」の講演。
70分ぐらいお話しました。

f:id:benkaku:20210215103759j:plain

CO学習会の経験から入り、組織化の身近な事例、
労働運動の歴史からみえること、組織拡大の運動論、という流れ。
私の実践話も。

『コミュニティ・オーガナイジング 』は13冊、
私の本もちょこちょこ売れました(*_*)

終了後、
お久しぶりの方ともお話できて良かったです!
やっぱりリアルの集まりはいいですね。