長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

淡路島に旅行に行ってきました。

3連休(14日~16日)は、
「行けるときに行っとこうツアー2019 第4弾in淡路島(泊まりは舞子)」

快晴でのお出かけ!!
淡路島まで約2時間~。瀬戸大橋~徳島経由で。

f:id:benkaku:20190917102128j:plain

お昼はさっそく淡路島の食材たっぷりイタリアン。
美味しく大満足。

この日、暑いのでうろうろは少しでしたが、ジェラートも。

f:id:benkaku:20190917102218j:plain

そしてお宿の目の前は明石海峡大橋。広いお風呂からの眺めが素晴らしい。
まあ、でも素晴らしかったのは景色だけで、
ホテルの対応とかはイマイチだったかな。安かったですけど。

f:id:benkaku:20190917102330j:plain

f:id:benkaku:20190917102345j:plain

2日目は、酷暑&観光客の多さで疲れながらも、
ジェラート、海と花々の景色、焼肉、最後は夜景を楽しめました。

ハプニングありつつ、無事に1日過ごせました。
いや~それにしても、淡路島のにぎわいすごいです。

3日目もスムーズにいかないことが多く、
あまり観光できませんでした。
夕方、無事に帰宅。3日間、天気に恵まれました。

車からの景色が素晴らしいのですが、
運転手なためインスタ映えならず(インスタやってませんが)。
旅は人生と同じでぶっつけ本番。だから楽しい。

f:id:benkaku:20190917102514j:plain

淡路島地ビールで旅をふりかえりました。
やはり連休中の旅行は、事前準備がいつも以上に必要だなと反省。
でも何ごともなく帰ってこれたので、よしとします。

次の行っとこうツアーは、来月、紅葉の青森へ!!

5年後の自分にむけて

今日(13日)、45になった。

2080年までの人生設計においては、
半分もきていない、イチ通過点。
でも50が近づいたなという新鮮さはある。

ちなみに自分の仕事のピークは60代と考えているので、
まだまだこれからである。
(80歳ぐらいで活動の一線からは徐々に引こうと思っている)

最近、仕事に集中できている。
相方の介護体制が昨年と比べて充実していて、
ヘルパーさんのやりくりに頭を悩ませることがほぼなくなったこと、
ワンオペ時間の激減もおおきい。

で、誕生日が近づくにつれ、
「50歳になったとき、どんな仕事をしていたいか?」と
考えるようになった。
5年後の自分の姿である。

いま、本当に強く、日本社会を変えたいと思う。
不必要な痛みや苦しみが多すぎる。
生きる選択肢が狭められている。
せめて、すべての人の人権が大切にされる社会にしたい。
国をこえて、ともに生きる社会にしたい。
そのために、社会運動・労働運動を強くしたい。
そこが弱いままでは、政治は変わらないから。

それが「5年後の自分」にむかうモチベーションであり、原動力である。

【2024年を労働学校100名受講でむかえる】
順当にすすむと、2024年10月3日(木)が、
103期岡山労働学校の開校。
この日を、100名の受講者でむかえている。
岡山の社会運動・労働運動の活動家をつくっていくペースを飛躍させている。

【リーダー(活動家)研修のプロコーチになる】
労働学校の飛躍に加えて、活動家育成のもうひとつの柱として、
活動技術のトレーニングができる
研修プログラムのパッケージ化をすすめ、実績を積み重ねている。
私自身は、2022年に、活動技術をやさしく伝える本を出版している。

【学習協事務局長のバトンタッチ】
近年の講師依頼の増加で、講師活動だけで
生活できる展望が開けている。
この新しい条件をいかし、早ければ来年、
遅くても2020年には岡山県学習協に2人目の専従者をむかえている。
そして2024年4月の総会で事務局長をバトンタッチしている。


…あまり描くゴールが多いと分散されるので、
大きな枠として考えているのは以上の3つ。
もちろん、「失敗しないダイエット」と違い、
ひとりだけの努力で実現するものはひとつもない。

でも、
結果は選べないが、行動は選べる。

5年後の自分や運動にむかって、日々の行動を選択していく。
3年後、1年後、来月、来週、明日。
未来むけての行動を考えるのは楽しいしワクワクする。

もちろん健康第一で、
相方との時間も変わらず大事にしたい。

みなさん、応援よろしくお願いいたします。

6年連続の1年目職員研修

きのう(11日)は、徳島へ。

f:id:benkaku:20190912154227j:plain

朝、瀬戸大橋を通過(電車)。
高松で特急うずしおに乗換え、徳島まで。

10時から、徳島民医連の6か月職員(つまり1年目)研修。
徳島のこの研修は、2014年から、6年連続でよばれております。
もうすっかりお馴染みな感じです。

10時から12時半まで、
ものの見方と憲法を、いろんな角度から深めました。
事前課題で『ひめは今日も旅に出る』を
全員読んできてくれていたので、自己紹介がかなりはぶけました(笑)。

民医連職員として、
すくすく成長してほしいなあと思います。

(学習会のようすを写真に撮るのを忘れてしまいました)

ひかわ医療生協で職場責任者研修

火曜日(10日)は出雲に。

f:id:benkaku:20190912142419j:plain

倉敷駅からやくもに乗車。出雲まで3時間!
ほとんど東京行くのとかわりません(笑)。

12時過ぎに出雲市駅に着き、主催者の方と車で移動。
途中、出雲蕎麦の老舗で昼食。やはり美味しかった!

13時半から、ひかわ医療生協の職場責任者研修。
「ものの見方・考え方~職場責任者として」がテーマ。
持ち時間3時間これだけあると自由度増しますね。

f:id:benkaku:20190912142510j:plain

ディスカッション3つ取り入れ、
みなさんワイワイと交流されてました。
「楽しくて、あっという間でした」と嬉しい感想も。

今回の依頼があったとき、
「泊まっていただいて、夜に労働組合の学習会もしたい」と
要望があったのですが、翌日が午前中から徳島で、今回は断念。
つぎは労働組合の学習会で! とお別れしました。

ということで、いつものようにとんぼ返り。
帰りも3時間でした…。

労働学校募集推進ニュース「猛ダッシュ」3号

 

f:id:benkaku:20190909133023j:plain


93期岡山労働学校の募集推進ニュース「猛ダッシュ」の
第3号です。
見出しは
「ワクワクする労働学校へ! 申込み20名到達!最年少は20歳」
となっています。

記事のおもな内容は以下です。

【20人未満だった近年の受講生数】
 近年の岡山労働学校の受講生数をふりかえってみると、
年1回開催となった2015年の89期「経済学教室~ピケティから
マルクスへ」が22名。2016年90期「こんな人に会っちゃった教室」
が16名。2017年91期「時間を考える教室」が15名。2018年第92期
「職場を変える・哲学教室」が17名の受講数となっています。

【10年ぶりの30人超えへ! 県外からも】
 現時点ですでに20名に到達している今期。しかも半数が岡山
労働学校に初めて受講する人たちで、フレッシュな顔ぶれに
なっています。最年少は20歳の保育士さんです。なんと県外
からの受講申込みもあります。目標の30名まであと10名。
30名を超える受講生数は、2008年75期の31名までさかのぼら
ないといけません。まさに10年ぶりの「にぎやか、ワイワイ」
の岡山労働学校になるよう、最後のスパートをかけたいと思い
ます。ぜひまわりの方に声をかけていただくよう、お願いいたします。

【こんな職場から受講してます】
現在の申込者(20名)の所属は以下です。

*林精研労組 5名
*岡山医療生協労組 5名
*民青同盟 3名
*岡山市職労 2名
*生協労組おかやま 1名
*福祉保育労 1名
*その他・未組織 3名

以上。

それでも、感想交流は大事だ。

今日(9日)午前中は、
生協労組おかやまのパート部会新人研修。

前半、いつもの「労働者と労働組合そもそも」の講師。
今回から感想交流の時間をもっと取ろうと、
内容をさらにコンパクトに。

重要ポイントを35分で講義。
それでも机のセッティングとか含めたら、
10分しか感想交流とれず。

f:id:benkaku:20190909104425j:plain

でも1人ひとりが考え話す、
この時間の意味は大きい。

職員研修にも使えるひめ本

今月、毎年よんでいただいている
徳島民医連の1年目職員研修に2回行きます。

なんと今年は、
『ひめは今日も旅に出る』を読んで感想提出!
という事前課題が!

全国初‼‼(たぶん)

f:id:benkaku:20190906101143j:plain

で、22名の感想が届きました。

それぞれの受けとめがびっしり綴られていて嬉しい。
もちろんそねにも読んでもらいました。

人権とか民医連とか医療者の視点とか自分の生き方とか、
さくさく読めて入っていく本だなあと、感想読みながら。

これからは職員研修にも使えるひめ本です!
と宣伝してまわります(笑)

労働学校募集推進ニュース「猛ダッシュ」2号

f:id:benkaku:20190904125458j:plain


93期岡山労働学校の募集推進ニュース「猛ダッシュ」の
第2号です。
見出しは
「17名の申込み!8名が初受講! 開校まで1か月、さらに広げよう!」
となっています。

記事のおもな内容は以下です。

【労働学校の魅力は「広がり」】
 労働学校は、さまざまな職場から参加があります。
ふだん交流することのない人とつながりが生まれる
機会になります。他の人の意見や考え、状況を聴く
だけで、視野が広がり、学びへの刺激に。また労働
学校は、年齢層もバラバラなので、世代間の文化
ギャップ、考え方のギャップもあると思います。でも
それが、労働学校の面白さであり、自分自身を広げ
る機会になるのです。ぜひたくさんの参加で労働
学校の魅力を味わえる教室にしましょう。

【“一緒に行こう”と誘ってください】
 労働学校に参加したことのない人は「労働」「学
校」という名前だけで「固そう」とイメージしてしま
いがち。じっさに参加してみると、フレンドリーな雰
囲気に驚く、ということがしばしば。しかし、これは
体験してみないことには、なかなか伝わりません。労
働学校体験者のみなさん、ぜひ労働学校を知らない人
に、「一緒に行こう」と誘ってください。

【こんな職場から受講してます】

現在の申込者(17名)の所属は以下です。

*林精研労組 5名
*岡山医療生協労組 5名
*民青同盟 3名
*岡山市職労 2名
*生協労組おかやま 1名
*その他・未組織 1名

以上。

やっと今年3本目の映画鑑賞

きのう(3日)は、
今年3本目の映画鑑賞。『天気の子』みました。

f:id:benkaku:20190904071014j:plain

『君の名は。』もみたので、まあ流れで。

内容への共感部分はほとんどなかったのだけれど、
やはり映像と音楽は良いですね。

とくに空をみるのが大好きなワタクシとしては、
数々の美しい“空シーン”を大きなスクリーンで
みられるだけで、満足でした。以上(笑)。

りくは8歳に、りんは6歳に

ウチのにゃんずはどちらも拾われ猫。
でも2匹とも9月頃に生まれていると推定されているので、
9月1日を共同の誕生日にしています。

りくは8歳に、りんは6歳になりました。

f:id:benkaku:20190903093700j:plain

私たちがケーキを食べて勝手にお祝い。
にゃんずにも、いつもと違うエサを。喜んで食べておりました。

りくりん、いつも一緒にいてくれて、本当にありがとう!!

f:id:benkaku:20190903093746j:plain

 

原点に戻って考える『よい看護』と職場づくり

土曜日(31日)も西へ。
北九州、健和会(民医連加盟)の看護師長研修でした。
健和会は今年4回目。

f:id:benkaku:20190903093322j:plain

テーマは「原点に戻って考える『よい看護』と職場づくり」。
看護師でないワタクシが、
なぜナイチンゲールに魅せられているのか。
相方の経験を通じて感じていること。
健康の社会的決定要因。職場づくりは関係の質。
などお話しました。

f:id:benkaku:20190903093422j:plain

約70名の参加だったようです。
休憩はさみ90分。ディスカッション30分。
よく笑い、驚き、うなずいてくれるみなさんでありました。
さすが看護師長。心地よい学習会。

ありがとうございました。