長久啓太の「勉客商売」

岡山県労働者学習協会の活動と長久の私的記録。 (twitterとfacebookもやってます)

芸術文化・映画

くちづけ、約束

2本の胸をうつ映画をみたので、紹介します。『くちづけ』 知的障害者とその家族の葛藤や喜怒哀楽。 イタリア映画の『人生、ここにあり!』とも共通するテーマが。 つねにグループホームの中で ストーリー展開をしていて、なぜ?と思ったけど、 舞台演劇が最…

映画『舟を編む』 良かった!

言葉への誠実さ。 辞書を世に送り出すということの苦労。 地味だけど、じんわり響いてきます。 昨夜みた映画、『舟を編む』のことです。 主人公の馬締(まじめ)は、 コミュニケーション能力が著しく劣っています。 人と話をするのが、ダイの苦手なのです。 …

人生は選択の連続だなあ

映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』を観ました。3人の30代女性のそれぞれの生き方(選択)をていねいに描いたもの。とても良い映画でした。日本では、30代女性にたいして、「結婚せよ」「子どもを産め」「介護があるぞ」などのプレッシャーが周囲の人…